贅肉なしの美背中へ。1日3分【姿勢を改善する】簡単ストレッチ

beauty news tokyo


「猫背気味で姿勢が悪い」と自覚している方は少なくないと思いますが、その姿勢の悪さを放っておくと身体のラインが崩れるだけでなく、痩せにくい体になっていきます。つまり、贅肉がつきやすくなっていしまうのです。そこで贅肉なしの美背中&痩せやすい体を手に入れるべく習慣に採り入れたいのが「脊柱起立筋」の簡単ストレッチです。

美背中&痩せやすい体へ!「脊柱起立筋」の簡単ストレッチ


上半身を起こした状態をキープする役割を持つ「脊柱起立筋」を伸ばすことで姿勢が改善され、代謝も改善。しかも簡単な動きにも関わらず実践することで身体のリセットが叶います。特に就寝前に行うと睡眠の質が高まるのも魅力です。

(1)床に両ひざと両手を着き、四つん這いの姿勢になる



(2)背中を丸めて後ろに腰を引く



(3)片腕を床に着いている腕の内側に入れ、しっかり伸ばし切った後ゆっくりと呼吸をしながら10秒間キープする



両腕をスイッチさせて反対側も同様に行い、“左右各5回を目安”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「腕と脚を開く幅は肩幅に揃える」のがポイント。また、腰を引く際は「最初に置いた手と膝の位置を固定しながら身体だけを引き下げるイメージ」で行い、体勢をキープする際は「呼吸とともに肋骨が大きく膨張&収縮すること」を感じながら実践しましょう。

美姿勢をキープしていくことは代謝の低下を予防する効果を期待できます。姿勢の崩れが気になる方はもちろん、痩せやすい体を手に入れたい方も、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ストレッチ監修:金井俊記(Dr.ストレッチグランドトレーナー/トレーナー歴6年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ