『トップガン マーヴェリック』11.19日米同時公開決定

 俳優のトム・クルーズが主演を務める映画『トップガン』(1986)の35年ぶりの続編『トップガン マーヴェリック』が、11月19日より日米同時公開されることが決定。2種類のムビチケ前売り券が8月6日より発売されることも発表された。

コロナ禍により、公開延期を余儀なくされてきた本作。2021年は奇しくも前作の公開から35周年というメモリアルイヤーにあたり、毎年世界中の『トップガン』ファンで大いに盛り上がる5月13日の「トップガンデー」には、トムも自身のインスタグラムで「今年の後半、みなさんがこの映画を観てくれる日が待ちきれないよ」と投稿。自身にとっても特に想い入れの深いタイトルがいよいよ公開を迎えることへの喜びをにじませた。

日本では、8月6日より全国の上映劇場(※一部劇場を除く)とオンラインで、本作のムビチケ前売券が発売開始。2種類の券面は、はるか広い大空と戦闘機への愛を感じさせる本作のポスタービジュアルと同じデザインとなっている。

アメリカ海軍のエリート・パイロット養成学校“トップガン”に、天才と呼ばれた男が帰ってきた。彼は父と親友を空で失った過去を持ち、誰よりも空の厳しさと美しさを知るマーヴェリック(トム)。マーヴェリックは守ることの難しさ、戦うことの厳しさを若者たちに教えるが、訓練生らはその型破りな指導に困惑し反発する。

そんな新人たちの中には、かつてマーヴェリックの相棒だったグースの息子ルースター(マイルズ・テラー)の姿もあった。ルースターは、訓練中に命を落とした父とバディを組んでいたマーヴェリックを恨み、対峙するが…。

映画『トップガン マーヴェリック』は11月19日より日米同時公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ