予想外の恋…興味がなかった女性に「デートで惚れた瞬間」

愛カツ


気になる男性から、恋愛対象として見られていない……。

しかし、最初は脈なしだった男性が、軽い気持ちで行ったデートで恋に落ちることもあるのです。

いまは脈なしでも、デートで彼の心を掴むことが出来れば、恋愛対象外から一転、彼女になれる可能性も。

そのためには、デートの最中に彼の心をつかむことが大事。男性はどんなときに「この子いいかも」と思ったのか、具体的に見ていきましょう!

予想外の恋…興味が無かった女性に「デートで惚れた瞬間」

■ 話したら気が合った

「アプリの女性にデートに誘われたけど、会った瞬間はそれほどかわいいと思わなかった。向こうもそれを察したのか、いろいろ話を盛り上げてくれて、最終的にはガチの仕事の悩み相談に真剣に答えてくれた。

気づいたら時間を忘れるくらい話していたし、『いい子じゃん』「もっと話したい」と感じ、僕のほうからまた会ってくださいって次のデートを申し込みました」(35歳男性/エンジニア)

相性の良さに惹かれる男性が多いです。

「楽しい」「居心地が良い」と思わせれば、彼の心を掴んだも同然。

男性が話を広げてくれるのを待たず、自分から話を盛り上げるのも好感を持たれやすいです。

彼に話を合わせるのでなく、自分の素で話すことも「いいな」と思われるポイント。

■ 意外な一面があった

「かわいいけど、おとなしそうな印象で苦手に感じていた同僚が、ご飯に誘ってくれたとき。仕事の人間関係もあるし断ったら気まずいな……と、とりあえず行くことに。

でも、お酒を飲んで話してみたら意外と面白いし、酒が強くて結構飲むのに、いつまでも姿勢が良くてきれいな飲み方をしていたのも魅力的。行ってみてよかった」(34歳男性/事務職)

恋愛対象に見られないのは「好みじゃないから」とは限りません。

単に「魅力を感じるほど、よく知らないだけ」であることも。

あえて意外な面を見せようとしなくても、素のふるまいから男性が勝手に良いギャップを感じ取ってくれることも少なくありません。

気になる男性がいたら「親しくないから」と遠慮せず、2人で会う機会を作ってみては?

■ 礼儀正しい

「お店の人にも丁寧な対応ができるとか、マナーが良くて食べ方がキレイとか、言葉使いがキレイとか、礼儀正しい一面を見ると女らしさを感じて何となく意識してしまうことが多いかも」(21歳男性/大学生)

礼儀やマナーは当たり前のこと。

しかし、きちんとできている人は意外と少ないですよね。

挨拶やお礼をきちんと言葉にできる、言葉遣いがキレイ、食べ方が美しい……など、品のある振る舞いに女性らしさを感じる男性は多いですし、「付き合っても安心」と本命視されやすいようですよ。

■ 色気があった

「2人で会ってみたら『なんか色っぽいな』って思う子いますよね。話し方がゆっくりだったり、目をじっと見て話したり、いい匂いがしたり(笑)

ふだんサバサバした感じの子に、そんなギャップを感じたら、意識するようになっちゃうかも」(24歳男性/アパレル)

仕事つながりや、友人グループの1人としか認識していない人って、2人になると少しイメージが変わることも多いもの。

距離を詰めてみて初めて、その人の魅力に気づくこともありますね。

気になる男性と2人になるチャンスがあったら、照れずに女らしい自分をアピールしてみても良いのでは?

■ きっかけは意外なところに

男性の言う「恋愛対象じゃない」とは、「かわいくない」「タイプじゃない」の意味だけではありません。

「まだよく知らない」場合も多いのです。

話を聞いた男性からは「意外と」「意外に」という言葉が多く聞かれました。

「女として見られてない」とあきらめず、少し接近してみるだけで、風向きが変わることもあると思いますよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ