【12星座別】「魔性の女」ランキング 男性を骨抜きにするのはあの星座

カナウ


【12星座別】「魔性の女」ランキング 男性を骨抜きにするのはあの星座

男性の心をあっという間にわしづかみにしては翻弄する、「魔性の女」。

皆さんの周りにも一人や二人、いるのではないでしょうか?

あるいは、自分がソレだと自覚している人も……?

今回は、「魔性の女度」が高い星座をランキング形式でご紹介します!

目次

1位 さそり座


王道の魔性の女といえばさそり座さんでしょう。
取り立てて自己主張するわけではないのに、匂い立つようなセクシーさが醸し出されています。
それでいて、ふとしたときに相手の気持ちを見抜くような洞察力の高さと、ねっとりとした情熱を感じさせることも。
何を考えているのかわからない魅惑的な瞳に見つめられて、虜になってしまう男性は多いようです。

2位 うお座


うお座さんが醸し出すスイートで頼りなげな雰囲気や、つかみどころのない天然な発言は、男性の保護本能を否応なしに刺激。
そのうえで、相手の気持ちにそっと寄り添い、まるで同化するかのように包み込む優しさ……その包容力にもすっかり男性は参ってしまうようです。

3位 てんびん座


ことさらに女っぽさを押し出すわけではないのに、天性の女性らしい魅力と品のよさで男心をガッチリつかむてんびん座さん。
普段は親しみやすいけれど、一歩踏み込もうとすればスッと離れ……といった駆け引きをごく自然にやってのけるので、男性は翻弄されっぱなしでしょう。

4位 いて座


必ずしも色気があるわけではありませんが、その親しみやすさとユニセックスな魅力で男性とすぐに仲よくなれるいて座女性。
しかし心を開いて話してみると、意外にも情熱的で愛情深い一面がうかがい知れ、男性はそのギャップにやられてしまいます。
自由人なところに征服欲をかき立てられ、翻弄される人も!

5位 ふたご座


色気というよりは聡明さが際立ち、会話もムード作りも上手なふたご座さんは、意図的に恋愛めいた雰囲気を作ることができます。
ちょっとした遊び心で気があるように見せかけ、疑似的な恋のムードを楽しむことも。
ただ、実際には束縛されるのが苦手なので、翻弄するだけして、相手がその気になるとするりと逃げていきます。

6位 おうし座


素朴な雰囲気とおっとりした振る舞い、奥手で異性の前では控えめなおうし座女性ですが、にじみ出るような色っぽさが生来備わっています。
柔らかそうなお肌や艶めいた唇、豊かなバストやメリハリのあるボディラインなど、外見的なセクシーさとおとなしい性格のギャップがすごいので、異性からの注目を一身に集めることも。

7位 かに座


明るく世話好きで、母性的なかに座さん。恋愛には奥手なところがありますが、好きな人にはとことん尽くし、絶対に裏切らない誠実さが男性に安心感を与えます。
お母さんっぽさが先に立つので魔性度は低めですが、献身的な愛で相手の心を離さず、いつの間にかかに座女性の思い通りに動かされていた、ということも!
付き合いが長くなるほどに、無自覚にそんな魔性を発揮します。

8位 しし座


場の空気をパッと華やかにするしし座さん。
存在感たっぷりで、普通にしていても十分モテるのですが、裏表がないため魔性度で言えば低め。
若干上から目線な言動に振り回されることはあっても、根が素直でわかりやすい……そんな正統派の魅力の持ち主です。

9位 みずがめ座


言葉は悪いのですが、魔性というよりは変人といったイメージを与えやすいみずがめ座さん。
しかも、その変人……いや超個性的なイメージを自分でも悪くなく思っているフシがあり、モテようがモテまいがマイペースを崩そうとしないところも。
甘い恋のムードよりも、フレンドリーな関係を好むので、相手を翻弄するような行動は非合理的だと考えます。
そんな一面に振り回されたい一部の男性にとっては、たまらない魅力なのかも。

10位 やぎ座


社会的規範に忠実で、恋愛に対して「こうあるべき」という信念を持つやぎ座さん。
恋の相手には、頑ななまでに誠実に接しますから、魔性度はほぼナシ。
また、女っぽさを前面に出すことははしたない事、という思い込みがどこかにあるので、セクシーさを封印してしまうようなところもあるでしょう。

11位 おとめ座


清く正しく美しい恋を理想とし、恋愛イコール結婚とまで考えてしまうおとめ座女性もまた、魔性とは無縁。
清廉潔白で誠実な恋愛関係と、その先にある堅実な未来まで考えて行動するので、相手を振り回してどうこうしようという発想もお色気アタックも恥だと考えています。

12位 おひつじ座


おひつじ座女性の魅力といえば、明るく天真爛漫で、子供みたいな純粋さ。
直情的でわかりやすい行動パターンは、魔性とは一番遠いところに存在すると言えます。恋は感覚でするものだと思っているので、そもそも魔性の必要性を感じていないのです。

まとめ


生来の魔性の女、あえてつかみどころのなさを演じられるテクニシャン、無自覚に魔性を発揮する天然さん、そして魔性とは縁がない人々……12星座別にご紹介してきました。
いずれの場合も、異性から見た自分の魅力をよく知っておけば、恋のステップアップに役立つことでしょう!
(WriterPalm45/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ