その彼で大丈夫?「2番目に好きな人と結婚した方がいい」と言われるワケとは

beauty news tokyo


「2番目に好きな人と結婚した方がいい」と聞いたことがある女性は多いでしょう。
でも、なぜそう言われるのでしょうか?

今回は、2番目に好きな人と結婚した方がいいと言われるワケを解説!
それを知れば、結婚への考え方も変わってくるはずです。

|強い関心が独占欲を育てるから


1番目に好きな人への関心度は、ものすごく高いですよね。
「今何してるんだろう」「誰といるんだろう」と、常にその男性のことを考えてしまうはずです。

でも、関心度が高ければ高いほど独占欲が育つもの。
そのせいで相手を束縛したり、しなくてもいい嫉妬をしたりするため、関心度がそこまで高くない2番目の方が結婚は上手くいくのです。

|素の自分を出せるから


すごく好きな男性へは、緊張したり背伸びしたりするため本当の自分を隠しがち。
しかし、それでは自分を出せず息苦しく感じてしまうはずです。

結婚は一生のことですし、毎日共に生活をするもの。
それを考えたら、素の自分を出せる相手の方が心地良く感じるでしょう。

|好きな気持ちは落ち着いてくるから


どれだけ相手のことが好きでも、やがて気持ちは落ち着いてきます。
「この人がいないと何もできない!」と思うほど好きでも、結婚してしばらく経てばそこまでの気持ちはなくなるでしょう。

なので、好きな気持ち以上に自分を出せるか、窮屈な思いをせずに済むかが大事なポイント!
結婚相手は先を見据えて選ぶべきですね。

|現実を見れるから


2番目に好きな人と結婚した場合、恋に溺れている状態ではないため、ありのままの相手をしっかり見られます。
一方、1番目に好きな人には意外と高い理想を持っている人が多い傾向に。

結婚後に「もっとこうして欲しかった」「思っていたのと違う!」と感じることが多いようです。

「恋は盲目」と言われるように、好きすぎると相手の欠点すら良く見えてしまうもの。
あとから後悔しないためには、相手の欠点を冷静に見ることが大事です。

「1番目に好きな人と結婚したら不幸になる」というわけではありません。
ですが、2番目に好きな人と結婚することには、このようなメリットがあります。

そこをあなたはどう捉えますか?
あなたの求める幸せが何なのか、将来どうなるのか、一度立ち止まってゆっくり考えてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ