podcast番組『speakeasy podcast』1週間の海外ポップソングニュース【ビリー・アイリッシュのニューアルバム、カニエ・ウエストのアルバムリリース延期騒動など】

SPICE

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也がオススメの曲を紹介。SpotifyのNew Music FridayのプレイリストやイギリスのOfficial UK Chartsなどでピックアップされているリストを独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。


今週の気になるニューミュージック5選

●「Happier Than Ever」/ ビリー・アイリッシュ


Happier Than Ever

遂にビリー・アイリッシュのニューアルバム『Happier Than Ever』が7月30日(金)にリリースされました。衝撃的なデビューアルバムとなった2019年の『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』以来となるセカンドアルバムです。昨年7月30日に配信された「my future」を皮切りにリリースされた、「Therefore I Am」、「Your Power」、「Lost Cause」、「NDA」の5曲のシングルに、アルバム曲11曲を加えた全16曲の構成です。前作と同じく兄のフィネアス・オコネルと全ての曲を制作しています。ジャズにインスパイアされた楽曲が多いのも同作の特徴で、前作とは全くムードの違う作品となっています。

●「Skate」/ シルク・ソニック(ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク)


Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic - Skate [Official Music Video]

SNSに新曲リリースを示唆する投稿をしていたブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるプロジェクト、シルク・ソニックが予告通り、7月30日(金)に新曲「Skate」をリリースしました。今年3月にリリースしたデビューシングル「Leave The Door Open」以来の新曲です。「Leave The Door Open」はUSシングルチャートで1位になり、グラミーでも演奏されました。今回の新曲もチャートを制するのか注目です。

●「Better Days」/ ダーモット・ケネディ


Dermot Kennedy - Better Days (Official Music Video)

アイルランドのシンガーソングライター、ダーモット・ケネディが新曲をリリース。2020年にアイルランドシングルチャートで1位を獲得した「Giants」以来となる自身名義でのシングル。2019年のアルバム『Without Fear』はUKチャートで1位を獲得するなど特にイギリスでの注目度は高く、SpotifyのNew Music Friday UKでは上位にピックアップされています。

●「Drive feat.ウェス・ネルソン」/クリーン・バンディット、トピック


Drive (feat. Wes Nelson)

クリーン・バンディットがドイツのDJトピックとウェス・ネルソンを迎えて新曲「Drive」をリリース。ウェス・ネルソンはイギリスの恋愛リアリティショー『ラブ・アイランド』で有名になったTVパーソナリティーで、アーティストとしても活動しています。

●「Best For Me」/ ザ・キッド・ラロイ



The Kid LAROI - BEST FOR ME (Official Audio)

7月23日(金)にミックステープ「F*ck Love」のデラックス盤である「F*ck Love 3:Over You」をリリースしたザ・キッド・ラロイ。更に7月27日(水)には6曲を追加したエクスパンデッド・エディション「F*ck Love 3+:Over You」をリリースしました。これら全てがアルバムのセールスに加算されるので、チャートは更に上位に上がってきそうです。

●この1週間の海外ポップミュージックシーンの動き●


先週から今週にかけて、海外ポップミュージックでの一番の話題はカニエ・ウエストのニューアルバムリリース延期騒動でしょう。カニエ・ウエストの亡き母の名前からタイトルが取られたニューアルバム『DONDA』は先週7月23日(金)にリリースされることが確実視されていました。現地時間7月20日(火)に放送された『NBAファイナル2021 フェニックス・サンズ対ミルウォーキー・バックス第6戦』の合間に流れたBeats by DreのCMに新曲が使われ、リリース前日の現地時間7月22日(木)の夜にはリスニング・パーティーも開かれたのですが、アルバムはリリースされず。

Sha'Carri Richardson & Kanye West | Beats Studio Buds

その後8月6日(金)にリリースが延期になると発表されました。おそらく新作の精度をあげるべく最終調整をしていると思われます。ちなみにリスニング・パーティーでかなりのインスピレーションを受けたそうで、そのリスニング・パーティーが行われたメルセデス・ベンツ・スタジアムにそのまま残り、アルバムをスタジアム内で完成させたいと言い出し、今そこで暮らしているというぶっ飛びっぷり。さすがのカニエ・ウエストです。現在はスタジアム内にスタジオと居住スペースを作ってスタッフとともに生活し始めたそうです。果たして8月6日(金)に『DONDA』は出るのか、楽しみです。

USシングルチャートではBTSの「Butter」がリリースから7週連続で1位を獲得した後、先週は自身の新曲「Permission To Dance」が新たに1位となったものの、今週は1位に返り咲きました。BTSがひたすらチャートを制しています。今回の1位獲得により「Butter」は合計8回1位を獲得したことになり、オリヴィア・ロドリゴの「drivers license」に並び2021年USシングルチャート最多1位獲得曲になりました。ちなみにBTSは今週イギリスBBC Radio1の『Live Lounge』に出演。「Dynamite」、「Permission to Dance」に加え、パフ・ダディ、フェイス・エバンスの「I'll Be Missing You」のカバーを披露しました。


BTS - Dynamite in the Live Lounge


BTS - Permission To Dance in the Live Lounge


BTS - I'll Be Missing You (Puff Daddy, Faith Evans and Sting Cover) in the Live Lounge

USアルバムチャートではポップ・スモークの遺作『Faith』が初登場でチャートを制しました。

Pop Smoke - Demeanor feat. Dua Lipa (Official Lyric Video)

2位は同じく初登場のジョン・メイヤーのニューアルバム『Sob Rock』でした。

John Mayer - Shot in the Dark (Official Video)

UKシングルチャートでは引き続きエド・シーランの「Bad Habits」が1位に。トップ10内での注目曲は先週ミックステープ「F*ck Love 3:Over You」をリリースしたキッド・ラロイが、ジャスティン・ビーバーとコラボした「Stay」が2位まで浮上しています。


The Kid LAROI, Justin Bieber - STAY (Official Video)

そしてドイツ人DJ、プロデューサーであるジョナスの「Black Bagic」が11位から4位に急浮上。イギリスの恋愛リアリティ・ショー『ラブ・アイランド』で6月に使用され、そこから人気が急上昇しています。

Jonasu - Black Magic
UKアルバムチャートは予想通りラッパー、ユーチューバーのKSIがリリースした『All Over The Place』が1位を獲得。KSI悲願のUKチャート制覇となりました。

KSI – Number 2 (feat. Future & 21 Savage) [Official Music Video]

7月30日(金)配信の『speakeasy podcast』(#117)では、今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ