本気でやめてほしいのに!彼氏の悪ふざけをやめてもらう方法とは?

ハウコレ



彼女をからかって「もうっ!」と怒られるやり取りを好む男性は少なくありません。場合によっては、わざと怒った顔を見たくてじゃれあいのつもりで悪ふざけをしてくる人もいるでしょう。しかし、彼にとっては悪ふざけのつもりでも自分にいはイライラしてストレスになることもあります。そんな風に、本気で嫌な悪ふざけはどうやったらやめてもらえるのでしょうか。

■真剣に嫌だと言う
雰囲気を悪くしないようにを気を遣いすぎて彼に笑いながら嫌だと言っても、彼には伝わりません。いつも通りイチャイチャを楽しんでいて、彼女も本気で嫌がっていないと誤解されることもあるでしょう。そんな彼に伝えるためには、真剣に伝えることが大切です。真顔で伝えたり、LINEで絵文字もスタンプも使わず敬語で伝えると良いでしょう。真剣さが伝われば、彼もやめてくれるかもしれません。

■同じことをしてみる
真剣に言っても「俺なら気にしないし!」と妙な方向にポジティブでやめてくれない彼氏もいます。そんな彼には、同じことをして嫌な気持ちを味わってもらいましょう。「俺は気にしない」という人ほど、同じことをされるとすぐに怒るものです。彼が怒った時に「ほら、そういう気持ちになるからやめてほしいの」と真剣に伝えることで、彼も少しは分かってくれるのではないでしょうか。

■その場でデート・通話をやめる
どうしても彼が悪ふざけをやめないなら、強硬手段に出る必要があります。彼に嫌だといってる悪ふざけをされたら、その時点でデートや通話をやめましょう。悪ふざけをされた時点で真顔になって何も言わずにデートから帰ったり、無言で通話を切るようにしましょう。もしかしたら逆ギレした彼から「もう別れる!」と言われるかもしれませんが、悪ふざけをやめない彼と無理に付き合うのはストレスになるだけなので、別れても何も問題ありません。

■悪ふざけをやめてくれない彼氏には厳しくした方が良いかも......
どんなに嫌だといっても悪ふざけをやめない彼氏は「子どもっぽくて可愛い」のではなく「彼女の嫌なことを平気でする男性」です。あまりにも聞かない場合、今後もエスカレートしていく可能性が高いので、毅然と対応していきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ