高杉真宙“理生”の背中に矢作穂香“スア”がドスン!キムチ鍋を一緒に…

テレビドガッチ

高杉真宙が主演を務める『ホメられたい僕の妄想ごはん』(テレビ大阪、毎週土曜24:56~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)の第4話が、 7月31日に放送される。

同ドラマは、ゲスの極み乙女。の休日課長による「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」(マガジンハウス刊)が原案。高杉演じる、 平日はサラリーマン、 週末はバンドマンでベーシストとして奮闘する和田理生(わだ・まさお)の日常を描いていく。理生は、生真面目でこだわりが強く、人間関係が不器用ゆえ女性にモテないという役どころ。やさぐれ気味の理生はいつも思う“誰かにホメられたい”と……。

第3話では、理生が好きな「お米は“あきたなでしこ”」の米袋に写っている農家・あきたなでしこ(壇蜜)が目の前に現れる。「本当に良い人だ」と彼女にホメられた理生は……。

<第4話あらすじ>
夜道を歩いている和田理生(高杉)。すると「助けてー!」と女性の叫び声が。視線の先には、服が枝に引っ掛かり身動きが取れないキム・スア(矢作穂香)の姿があった。後日、スーパーを訪れた理生。そこで偶然、スアと再会する。

長ネギを大量に買った理生はこの日、キムチ鍋を作ることに。手際よく調理を進めていると、突然、背中に“ドスン”と何かが乗りかかる。驚く理生の背中に乗っていたのは、ベロベロに酔っぱらった韓国からの留学生・スアだった。

スアとキムチ鍋をつつく理生。食後にベースの腕前を披露し、音楽の楽しさを再認識した理生は、その後、バンドメンバーに思いを打ち明ける。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ