『プロミス・シンデレラ』松井玲奈の“クズ行為”に疑問「何がしたいの?」

まいじつ

『プロミス・シンデレラ』松井玲奈の“クズ行為”に疑問「何がしたいの?」
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

7月27日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第3話が放送された。松井玲奈の行動に疑問の声が殺到している。

主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そこへ金持ちのイケメン高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)が現れ、ただで泊めてやる代わりに〝リアル人生ゲーム〟をやろうと持ち掛けられる。悪趣味なゲームに早梅は腹を立てるが、とある事情で背負ってしまった借金返済のため、参加せざるを得ない状況になってしまう。

第3話では、早梅が正式に離婚していないと知った壱成がゲームを持ちかける。自宅に戻って離婚届にサインをし、不倫した夫・正弘(井之脇海)から慰謝料300万をぶんどるというゲームだ。早梅は正弘のことをまだ引きずっていたものの、壱成から半ば強引に押し切られ、そのゲームに乗ることに。

正弘と対面した早梅と壱成だが、正弘から出てくる言葉は不倫相手を庇うものばかり。早梅は悲しみの底に落ち、壱成は思わず正弘を殴ってしまった。

その後のシーンで、正弘の不倫相手が菊乃(松井玲奈)だと発覚する。壱成の兄・成吾(岩田剛典)一筋である彼女が正弘をそそのかした理由は、成吾の初恋相手である早梅をめぐる何かの思惑があるようだ。正弘と早梅が離婚したと知ると、菊乃はあっさりと正弘を切り捨て、不敵な笑みを浮かべていた。

意味不明な展開の意図は一体どこに…


しかしネット上では、菊乃が恋のライバルになるはずの早梅を〝フリー〟にさせたことに疑問の声が殺到。

《松井玲奈にとってリスクじゃないの? よく分からない》
《松井玲奈の役は何がしたいんだろ?》
《松井玲奈の考えが全然わからん…》
《別れさせることが目的だったんか? 放っときゃ長男手に入るのに? 謎》
《しかし何がしたいのか目的がよく分からん… 成吾さんが好きなら早梅をわざわざ離婚させる意味分からんし…》

といった指摘が寄せられている。

ここにきてミステリー要素も加わった『プロミス・シンデレラ』。これだけ注目を浴びているだけに、肩透かしの理由とならなければいいのだが…。



当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ