「イケボ」ってわかるよね…?今のうちに知っておきたい《正しい意味と使い方》

lamire


生活の中でなにげなく触れる言葉の中には、意味や使い方がよくわからないものもありますよね。今回はそんな言葉の中から、「イケボ」についてご紹介。意味や使い方をチェックするのでぜひ最後まで見てみてくださいね。

「イケボ」の意味


「イケボ」という言葉の意味はなんだか分かりますか?テレビはもちろん、日常の中でも耳にする言葉ですが、意味がよくわからない!なんて人もいますよね。「イケボ」とは「イケメンボイス」のことで、しゃべり声からイケメンの顔が想像できるような状態を表しています。

「イケボ」の使い方


「イケボ」という言葉は声からイケメンな容姿が想像できる状態を表しているということは分かりますね。この言葉は芸能人などに使うこともあれば、生活の中でなにげなく出会った人に対して使うこともあります。必ずしもこの声がイケボというものはなく、あくまで人それぞれがかっこいいと思う声に対して使うことができますよ。文にしてみると、「あのアニメの主人公、イケボすぎる!」「イケボの出し方がわからない」「イケボすぎていくらでも聞いていられる」などとなります。最近は男性声優の人気が高まっていることもあり、「イケボ」という言葉を耳にする機会も増えてきているようですよ。今まで一度も聞いたことがなかった!なんて人でも、もう使えそうですよね。

「イケボ」の由来・成り立ち


それではイケボという言葉の由来や成り立ちについてご紹介していきますよ。この言葉は冒頭でご紹介したように「イケメンボイス」が語源となっている言葉なんです。「イケてるボイス」が語源とされていることもあるんだとか。このイケボをはじめとして、特徴的な声を「○○ボ」で表すことが増えてきているんだとか。たとえば、「カワイイボイス」で「カワボ」などがありますよ。対義語は「ダミ声」。これは普通に話していても濁点を付けているように聞こえる状態を表しています。

「イケボ」、もう分かる!


今回はイケボという言葉についてご紹介しました。イケボは「イケメンボイス」や「イケてるボイス」が省略されていたんですね!難しい言葉かと思った人もいたかもしれませんが、簡単な言葉なのでぜひ日常会話の中に取り入れてみてくださいね。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ