ロンドンのスローン・ストリートに​バーバリーの旗艦店オープン

IGNITE


ロンドンのスローン・ストリートに新たなスポットが誕生。



バーバリーは、ブランドのラグジュアリーな要素を凝縮した新しいグローバルデザインをコンセプトにした旗艦店をロンドンのスローン・ストリートにオープンさせた。

■バーバーリーがラグジュアリーな旗艦店をロンドン、スローン・ストリートにオープン

有名建築家、ヴィンチェンツォ・デ・コチスとのコラボレーションによって設計されたスローン・ストリート第1号店は、クラシシズムにひねりを加え、ブルータリズムの要素とラグジュアリーな素材感を組み合わせて、モダンな雰囲気をクリアに演出している。

内装には、コンクリートやセラミック、グロッシー仕上げなど、さまざまな素材と質感を使用したディスプレイ棚と四角柱をフィーチャー。バーバリーチェックを構成するカラーであるベージュ、ブラック、ホワイト、レッドが随所に使用され、チェックのパターン自体も、天井の照明グリッドや、チェッカーボード柄のフロアなどに再解釈されて取り入れられている。



(C) Courtesy of Burberry



(C) Courtesy of Burberry

■1Fにはバーバリーのすべてのカテゴリーのアクセサリーが並べられる

スローン・ストリート第1号店は、バーバリーの最新コレクションが飾られる、端正で明るいギャラリーのようなスペースにデザインされている。エントランスには、時季に合わせたディスプレイを行うスクエアのフレームを配置。現在は、バーバリーのシグネチャーである、カーブした独特なシルエットとハンドクラフトが特徴的な「オリンピアバッグ」がフィーチャー。

1Fには、ガラスキャビネットや、光沢感のある棚にバーバリーのすべてのカテゴリーのアクセサリーが並べられ、ガラスの仕切りが開放感と親近感を演出。「オリンピアバッグ」に加え、「ポケットバッグ」や「TBバッグ」のほか、メンズ・ウィメンズのウォレットやカードケース、ベルト、ポーチなどのレザーグッズを取り扱う。



(C) Courtesy of Burberry

■最新のウィメンズウェアが並ぶ2F

2 Fへ上がると、モノクロームのタイルを複雑にあしらった階段を囲むようにミラーの天井とガラスボックスが現れ、そこに映し出されるリピートされたパターンは、果てしない冒険心を駆り立てる。2Fはウィメンズフロアとなっており、光沢感のあるホワイトのフロアをバーバリーベージュのカーペットで優しい印象に仕上げている。

段になったカスタムメイドの什器にはシューズをディスプレイ。フロアを囲むように幾つも連なる大型のアーチ型の窓からは、ナイツブリッジの景色が一望でき、多用されたミラーが自然光を取り込んで開放感を与えてくれる。

彫刻的なシーティングエリアには、中央にオットマンが置かれ、リラックスして買い物を楽しめるほか、アコーディオンパネルを閉めると、プライベートな空間を作り上げることも可能。シャンパンゴールドで仕上げられたハンガーレールには、最新のウィメンズウェアが並ぶ。



(C) Courtesy of Burberry

3Fはメンズフロアとなっており、1・2F同様、明るく開放的でありながら、全体的にテラゾーが使用され、什器やハンガーレールもウィメンズフロアとは異なり、光沢あるステンレススチールで仕上げられている。

このスローン・ストリート第1号店は、バーバリーの過去、現在、未来をつなぐユニークな環境で、英国発のラグジュアリーブランドを体験できるスポットといえるだろう。

店舗情報

店舗名:BURBERRY NO. 1 SLOANE STREET / バーバリー スローン・ストリート第1号店

住所:No.1 Sloane Street London SW1X 9LA

(IKKI)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ