『ハコヅメ』永野芽郁が警察官として急成長!? 町山署の抜群のチームワークで犯人確保!<第4話あらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』公式Instagram(@hakozume_ntv)より

 

戸田恵梨香さん、永野芽郁さんのW主演で話題となっている『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』(日本テレビ系、毎週水曜よる10時)。その第4話が7月28日に放送されました。

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』ってどんなドラマ?

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』は「モーニング」で連載中の泰三子さんによる漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が原作。

永野芽郁さん演じる川合麻依は警察官になったばかり。ハードな交番勤務に心身共にボロボロ、「もうやめてやる!」と辞表を書き、提出しようとしていたところ、川合の前に現れたのが藤聖子(戸田恵梨香さん)。元刑事課のエースだという藤とペアを組むことになった川合ですが……。

2人の上司で交番所長の伊賀崎秀一をムロツヨシさん、藤の同期で捜査一係の源誠ニを三浦翔平さん、源のペアの山田武志を山田裕貴さん、捜査一係の紅一点・牧高美和を西野七瀬さんが演じます。

女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者逮捕のため特別捜査本部が立ち上がり、呼ばれた藤と川合。だが、結局通常公務に戻され……。『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』の第4話はどうなったのでしょうか。あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第4話のあらすじは?

川合麻依(永野芽郁さん)の描いた犯人の似顔絵により、女子高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田大二郎(北澤ひとしさん)が浮上。藤聖子(戸田恵梨香さん)と川合も“特捜”こと特別捜査本部の会議に参加する。

 

この2か月で5件の性犯罪事件が発生。被害者は全員下校途中の小柄な女子高生。犯人は黒のワゴン車に乗った男2人組の犯行とのこと。被害者の清水彩菜(畑芽育さん)のために協力したい川合だったが捜査からは外されてしまう。

 

通常公務に戻った川合はうっかり道案内でミス。それを見た藤は、川合に管内の地理を把握するよう指示を出す。炎天下の中、汗だくになりながら管内を歩く川合。

 

一方、刑事課の源誠二(三浦翔平さん)と山田武志(山田裕貴さん)は、安田のアパートの間張り込み中。牧高美和(西野七瀬さん)と鈴木敦(渕野右登さん)も防犯カメラの映像集めに奔走していた。

 

しかし、1週間たっても捜査に進展はなく、行き詰った刑事課は藤と川合に協力を要請。しかし何の成果も得られず、特捜は「川合の描いた似顔絵が捜査を混乱させた」と安田のマークを縮小してしまう。

 

再び通常公務へ戻された川合は、性被害を受けた5人の聴取を読み返し、そこで初めて“被害者の恐怖とトラウマ”を知る。藤と川合は、交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシさん)の協力で再び彩名に会いに行き、そしてとうとう彩菜は川合の気持ちに応えるのだった。

 

彩菜の供述により安田の可能性が再浮上。そんな中、安田を張り込んでいた源から、黒のワゴン車が安田と接触しているとの連絡が入る。特捜は犯人逮捕に向け慎重を期すため、町田署の面々を外しエリート捜査員のみを収集。

 

捜査から外された藤、川合、山田の3人は町山署の協力で車を走らせ現場へと向かう。夜の7時35分という犯行時刻の遅さに注目する藤に、周辺を歩き回っての地理を把握していた川合が、同時刻に終わる進学塾があると報告。この推理が見事にあたり、黒のワゴン車が1人の女子高生を拉致しようと待ち構えていた。間一髪のところで女子高生を救い、川合たちは安田らを逮捕。町山署に設置された特捜も無事解散となった。

 

後日、交番のロッカーを開けた藤の足元に1枚の写真が落ちる。その写真を拾った伊賀崎が「藤君、そろそろ川合君に君から話した方がいいんじゃないか?彼女、君のこと完全に信頼してるよ」と語りかける。その写真には川合に似た警察官が写っていた。

 

上司が良いと部下も育つ?

ひよっこの川合に対して、上司である藤と伊賀崎がとても良いんですよね……。

道案内を間違えた川合に、藤は管内の地理を頭に入れるように言います。歩いて管内を回るわけですが、それが事件解決のひとつのきっかけに。

また、固く口を閉ざす被害者の聞き取りを頼み込んだ際は、伊賀崎が先回りをして副署長に頭を下げていたのです。とにかくサボることだけを考えているという伊賀崎でしたが、ちゃんと部下のことを見てくれているんですよね。

前回も、被害者である女子高生に寄り添えなかったという川合を元気づけていました。若手が成長するためには、やっぱり先輩や上司の力が大きいんだな……。自信にも繋がりますし、味方になってくれる人がいると思えるのはやっぱり心強いですよね。

しかし、伊賀崎が川合を励ましているとどうしても親子っぽく見える……。

 

 

仲が良いな、町山警察署!

捜査に進展がない中、疲労でボロボロになっていく町山警察署の面々。そこに藤と川合も助っ人として加わることになります。被疑者と思われる人物の張り込みから、防犯カメラのチェック、犯行に使われたものと同様の車の捜査……。しかし、なかなか被疑者は尻尾を掴ませてくれません。

そんな中、ようやく被疑者に動きが!

町山警察署の面々は抜群のチームワークを見せて、特捜を出し抜きます。会えばケンカばかりしているし、ノリがやたらと良いだけかと思いきや、山田も源もたぶんめちゃくちゃ優秀な刑事なんですよね……何事も先回りしているし、山田は藤を察する能力がすごい。さすが元相方。それぞれの「絶対に犯人を捕まえてやる」という執念、そして普段からのコミュニケーション(?)が犯人確保へと繋がったのかもしれません。

 

今回、若い女の子を狙った犯行ということで、その描き方がとても丁寧だったように思います。被害者である女性たちの調書を読みながら、川合が反省し、その心に寄り添っていこうとする姿は、警察官としての成長が見られたのではないでしょうか。

「外に出るのも怖い」という女性たちの調書を読んだ川合は、犯人確保の際、「どうしてこんなやつのために」と怒りを口にしたのは、心からのものだったのでしょう。

そしてこのように事件と向き合えるようになったのは、やはり藤の存在が大きい……のかも?

 

 

見逃し配信サービスも!

第4話を見逃したという方は、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』および『日テレ無料TADA!』で期間限定で無料配信。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『日テレ無料TADA!』

『hulu』

 

過去放送分もチェック

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第1話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第2話あらすじ

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第3話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ