静まなみ、夫・武田真治のプロポーズを保留した理由

 

7月28日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の「話題の妻が大集合SP」に、タレント武田真治の妻、モデルで歯科衛生士の静まなみが登場。武田との出会いや、ハワイでのプロポーズを保留にした理由、武田の趣味に困っている点について明かした。

 

「ちょっと悲しい目はしてましたけど」

武田との出会いについて「以前働いていた歯医者さんの患者として来てた武田さんを、院長から紹介していただいた」と明かす静。「その歯医者自体、結構芸能人の患者さんが来られていて。院長が仲良くて、『モデルやってる子なんですよ』ってやんわり」と、院長が仲介してくれたと語った。

 

ハワイのビーチで花火を観ながら、ひざまずいてプロポーズされた時のことについて、「本当に、そこで結婚の意思があるんだっていうのが分かったので。ちょっとびっくりしちゃって」と、武田の行動に驚いたという静。「その時も観光客の方とかもプロポーズってわかるじゃないですか。でも、その雰囲気に流されてOKするのってどうなんだと思って、『ちょっと考えたい』っていう感じで」と、武田のプロポーズを保留。「ヒザをついた武田さんはどうしてんの?」と尋ねる後藤輝基に、「ちょっと悲しい目はしてましたけど、『わかった……』みたいな感じでしたね」と、当時の武田の様子ついて語った。

 

結婚後、武田が住んでいた家で暮らし始めたものの、「結構、収集癖とか。好きなものを集める癖があって、いろんな箇所にドクロがあって、ちょっと怖いような」と、武田の趣味に不満げな静。

 

革ジャンやバンドTシャツが所狭しと飾られた「通るのが怖い廊下」の写真を披露し、「黒くて圧迫感がすごいあって。これ寝室に行くまでの廊下なんですけど、黒すぎてちょっと恐いな」と武田の趣味のせいで、自宅に通りづらい場所があると明かした静であった。

※トップ画像は『今夜くらべてみました』公式Twitter(@ntvkonkurabe)より

(めるも編集部)

 

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ