盛り上げ方を忘れちゃった!コロナ後の“リアル”デートは会話が不安!?

アサジョ


 コロナ禍で婚活や恋活がオンライン化する中、「やっぱり対面に勝るものはない」という思いが強くなっていませんか?

マッチングアプリの『タップル』が2021年6月、20~30代男女に対して実施したアンケート調査によれば、コロナ収束後の出会いについて期待を持つ人が約 7 割以上にも上った一方、コロナ収束後の出会いに期待している人が不安に感じることとして、「出会うきっかけがない」「会話のきっかけがない」という回答が多くなっていました。確かに、いざリアルの出会いとなると、不安が大きく少し緊張してしまいますよね。

これに対してマッチングアプリ専門家のとーまさんは、「コロナ禍に入り、デートを控えたりオンラインで会ったりする人が多くなりました。そのような生活が続くと、いざリアルで相手と会ったときに『何を話せばいいんだっけ?』『どこに行けばいいんだっけ』と悩んでしまう人が意外と多いです。そのような人たちが悩むことなくデートを楽しむためには、趣味などの共通点を事前にチェックしておくことがオススメです。お互いの趣味や関心事をきっかけにすることで、気になる相手とより充実した時間が過ごせると思います」とアドバイスしています。

お互いの趣味や関心事をきっかけにするとは、具体的にどうすればいいのでしょうか。その手段を3つ紹介していきましょう。

1つ目は、マッチングアプリ経由で出会うこと。趣味が同じ人を探せる機能があるマッチングアプリを活用して出会った相手となら、初めから趣味つながりの会話で盛り上がれそう!

2つ目は、タップルも推奨している“聖地巡礼デート”を行うこと。これは、いわゆるアニメや映画の聖地巡礼だけではなく、さまざまな趣味における聖地を一緒に楽しむデートのこと。デートと趣味を密接に紐づけるというわけです。これならお互いに行ってみたかった場所へも行けるし、同じことに興味があるので会話も盛り上がりそう!

3つ目は、趣味の場での出会いを狙うこと。スポーツジムなどのプライベートな場や料理教室などの習い事の場での出会いなら、お互い共通点も多いので会話も弾みそうです。例えば、『OTOCON(オトコン)』という婚活パーティーを探せるサイトでは、料理教室合コンも見つかります。こうした趣味でつながる合コンを利用してみるのも手ですね。

コロナ収束後に会話が盛り上がる楽しいデートをするためにも、ぜひ今のうちから準備して安心感を持っておきましょう。

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ