運命の相手?あなたの【最高のパートナー】を見つけるためのチェックリスト

愛カツ


あなたが今好きな人は、一生の伴侶になり得るパートナーになるでしょうか。

結婚するなら、自分にとって最高の相手を選びたいと思いますよね。

自分に合った相手を見つけるには、いったいどんなポイントに注目すればいいのでしょうか。

今回は、彼が最高のパートナーを見つけるためのチェックリストをご紹介します。

生涯のパートナーを探すときの参考にしてくださいね。

運命の相手?あなたの【最高のパートナー】を見つけるためのチェックリスト

■ 結婚後に心の絆が強まる相手かどうか

どんなに素敵なパートナーでも、出会ったときのトキメキは、年月が経過していくごとに薄れていくことがあります。

結婚して時間が経つと、浮気したり、パートナーをないがしろにしたりする人がなかにはいるもの。

そんななかで、恋が愛情に変わるように、心の絆が強まる相手をパートナーにすると怖いものはないでしょう。

絆を深められるパートナーかどうかは、ペットやへの接し方を見るとわかります。

たとえば、彼に可愛がっている猫や犬などのペットがいたとしたら、その愛情のかけ方がどのように変化しているのかを見てみてください。

何事に対しても飽きっぽいなどの特徴があれば危険です。

女性に対してもすぐに冷めてしまうかもしれません。家族や友達を大切にしているかどうかも判断材料のひとつになります。

彼の愛情のゆくえ、表現をじっくり観察してみましょう。

■ 良い変化をもたらしてくれるかどうか

自分に良い影響を与えてくれる相手は貴重です。

たとえば「内向的であまり外に出歩くタイプではなかったけど、彼と出会って連れ出されるうちにキャンプなどのアウトドアや、スポーツ観戦にハマってしまった」など。

一緒にいることで新しい体験ができる相手は最高のパートナーになるでしょう。

新しい物事に触れると、人は前向きになります。

たとえば、彼と交際してから「性格が明るくなったったね」や「なんかキラキラしてる」など、周りからほめられることが増えたなら、彼のおかげかもしれませんよ。

■ 女性への偏見を持っているかどうか

大半の女性が社会進出して働いている現代。結婚してからも、仕事を続ける人は多くなっています。

一方で、「結婚後は家庭を守るべき」という古い考えを持つ男性も、なかにはいるようです。

そういった男性は、家事や育児は女性がするものという偏見を持っていることも少なくありません。

そんな男性は、結婚後や子どもが生まれた後に妻の復職で衝突する可能性があります。

彼が女性の仕事に対して理解があるかどうかは結婚前に知っておくべきことです。

さり気なく聞いてみたり、彼に結婚後はどんな生活がしたいかこっそりリサーチしてみてくださいね。

■ 結婚する前に慎重に見極めて

「ルックスが好みだから」「高学歴だから」そういった理由で最高のパートナーだと判断するのは、少し危険かもしれません。

譲れない条件があるかもしれないけれど、より奥深く考えたほうがいいでしょう。

今回ご紹介した内容を参考に、あなたにとって最高のパートナーを見つけてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ