『キン肉マンTHE LOST LEGEND』玉城ティナがミート君! ロビンは誰!?

眞栄田郷敦主演、2021年10月8日放送・配信予定のWOWOWオリジナルドラマ『キン肉マンTHE LOST LEGEND』で、女優・玉城ティナがミート君を演じることが判明した。また、玉城が自ら撮り下ろした劇中劇ポスターには、ロビンマスクも映っている事が明かされた。

『キン肉マン』は、ゆでたまごによる漫画作品。1979年『週刊少年ジャンプ』(集英社)での連載スタート以来、シリーズ累計発行部数は7700万部を突破。現在も「週プレNEWS」「週刊プレイボーイ」(集英社)にてWEBと雑誌で同時掲載にて連載中。社会現象を巻き起こし世代を超越しいまだ熱狂的なファンが多い作品だ。
人間を超越した存在”超人”である、キン肉マンことキン肉スグルがさまざまな超人たちと戦いながら「友情」を育んでいく国民的ヒーロー漫画である。

『キン肉マンTHE LOST LEGEND』は、『キン肉マン』を原作とした実写映画『MUSCLEMAN』が製作されることになったが、その裏には隠された秘密があった……というストーリーの連続ドキュメンタリードラマ。全10回の予定となっている。

主演をはじめキャスト陣全員が、本人役で出演する本作。すでにウォーズマン役として眞栄田郷敦、劇中の『キン肉マン』実写映画『MUSCLEMAN』の監督として園子温の出演が発表されているが、この度、玉城ティナの出演も決定した。
俳優としてのみならず、細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』では自身初のアニメーション声優に挑戦するなど、活躍の幅を広げる玉城が本作で挑戦するのは、劇中の『キン肉マン』実写映画でミート君役にキャスティングされ、ウォーズマン役の眞栄田とともに『キン肉マン』実写化にまつわる不可思議な現象を追い求めていく役どころ。
漫画『キン肉マン』では主人公のキン肉マンを支えるしっかり者のお目付け役として登場するミート君だが、本作ではウォーズマン・眞栄田郷敦の頼もしい味方として登場することとなる。
クールなイメージでスタイル抜群、モデルとしても活躍する玉城が、小さくてコロコロとしたかわいい原作イメージのミート君をどう演じるのか、要注目だ。
また、謎を追う中で徐々に育まれていく二人の絆にもご注目いただきたい。

玉城は「キン肉マンという作品をどうドキュメンタリードラマにするのか、実際に撮影に入るまで想像ができませんでしたし、玉城ティナがミート君ってどういうこと? という出るであろう声と同じ気持ちでした」とコメントを寄せている。

また、日本本映画界の鬼才・園子温が監督を務める劇中映画『MUSCLEMAN』のポスターの一部を先行公開。玉城ティナ自ら撮り下ろした、特製ビジュアルだ。
ミート君姿の玉城の左隣にはウォーズマンのマスクをかぶった眞栄田郷敦、そして右隣にはもう1人、ウォーズマンの師匠であるロビンマスク姿に扮する〇〇〇の姿が……。

『キン肉マン』実写化の謎をめぐり、ウォーズマン・郷敦やミート君・玉城にロビンマスクはどのように関わってくるのか。そして、誰が演じることになるのか。今後発表される豪華キャスト陣の情報にも乞うご期待!

なお、番組公式Twitter「@knm_wowow」では、劇中映画『MUSCLEMAN』の別バージョンポスターも今後随時公開予定。ポスターの中に新たな情報が⼊っているかも!? ぜひ併せてチェックしていただきたい。

>>>『キン肉マンTHE LOST LEGEND』玉城ティナ出演関連の画像を全部見る(画像5枚)

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ