リック・アストリー、「ギヴ・ユー・アップ」MVが10億再生突破

Billboard JAPAN



リック・アストリーによる1987年の大ヒット・シングル「ギヴ・ユー・アップ」(英題:Never Gonna Give You Up)のミュージック・ビデオのYouTube再生回数が10億回を突破した。

アストリーは、この快挙を祝して「“Never Gonna Give You Up”が@YouTubeで10億再生!アメイジング、クレイジーで、最高だ!」とキャプションされた動画をツイート。美しい湖畔で撮影された映像の中で、彼は「たった今、“Never Gonna Give You Up”がYouTubeで10億回再生されたと聞きました。驚きです。この世界は、素晴らしく美しい場所で、私はとても幸運です」と話している。

“リックロール”と呼ばれるインターネット・ミームとしても愛されているこの曲のMVは、YouTubeによると4月1日に1日あたり230万回以上の平均再生を達成した。今回の発表を受けて、アストリーは、同曲のサイン入り7インチ・ブルー・ヴァイナルを2,500枚限定でリリースすることを発表している。

今年2月には、人気オーディション番組『THE VOICE』のコーチを務めるブレイク・シェルトン、ニック・ジョナス、ケリー・クラークソン、ジョン・レジェンドが、アストリーの「Together Forever」を一緒にカヴァーしたことでも話題となり、アストリー本人も反応していた。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ