意外と知らないスキンケアの基本!誰でもノーファンデ肌を作るステップ

E-TALENTBANK


マスク生活が続くなかで、「マスクにつくのがイヤ」とファンデーションをしなくなった人も多いのではないでしょうか?でもマスク荒れで肌荒れも目立つし、つい厚塗りに…。素肌のままだと肌トラブルが目立ち、気になりますよね。美肌になるためには、まずスキンケアから見直すことが大切です!!スキンケアのコツさえつかめば、肌トラブル回避ができるだけでなく、ファンデーション要らずのすっぴん美肌になることも☆そこで今回は、ノーファンデ肌に近付けるスキンケア方法をご紹介します♪

【関連記事】コスメを選ぶときのNG!やってしまいがちな化粧品の選び方

■洗顔は優しく




スキンケアは洗顔から始まっています!洗顔の質こそ、すっぴん美肌のカギを握っていると言ってもいいほど大切なステップ。

意識してほしいのは“摩擦を起こさない”こと。

落とそうとゴシゴシ洗うのではなく、泡を肌に密着させながら滑らせること。

そして泡はできる限りキメが細かく、弾力のある状態の泡を作りましょう!洗顔での摩擦レスは、肌トラブルの回避につながるだけでなく、ゴワつきのない柔らかい肌に仕上がるメリットもありますよ!

■化粧水はハンドプレス




洗顔後はできるだけ早く化粧水で肌の保湿をしましょう。すっぴん肌を格上げするなら化粧水は手でつけるのがポイント!化粧水を手のひらになじませ、肌に押し込むようにゆっくりとハンドプレスします。

手の体温を活用し、保湿の効率アップを狙いましょう!

お肌を触ってヒヤッとしたらOKのサイン。

■クリームや乳液も摩擦はNG




化粧水で肌に水分を与えたら、潤いを逃がさないように素早くフタをするのがポイント!

このときも手で擦らないよう、手のひらで肌を覆うようにすることが大切。どうしても伸ばしてつけるイメージがあるクリームや乳液。手のひらを肌に密着させるような感覚で、ハンドプレスを!

いかがでしたか?基本のスキンケアですが、忙しさやめんどくささを理由に適当にしてしまうことの多いものを改めて見直しましょう!

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

𝒯 𝑅(@riiiiie127)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ