peanut butters、待望のファーストアルバム「peanut butters」が9月22日にリリース決定!

UtaTen

peanut buttersのアーティスト写真

ファーストアルバム「peanut butters」を9月22日リリース


2020年11月にUK.PROJECTの新レーベル“highlight”よりデジタルシングル「びーちQ」を発表し、その後コンスタントにリリースを重ね、音楽ストリーミングサービスやSNSを中心に注目を集めているpeanut buttersが今までのシングル作品6曲+新曲をまとめたファーストアルバム「peanut butters」を9月22日(水)にリリース。

未発表の新曲も収録


誰もが一聴で“キュン”としてしまうキャッチーなメロディとローファイポップ・ロックサウンドが特徴的な楽曲の数々をまとめた今作はコンポーザーニシハラのルーツであるUSインディーロックからボカロ好きまで幅広いリスナーに響くこと間違いなしの作品となっている。

また、歌声やメロディ、ビジュアルからも伝わるポップでキュートな要素とは反対に、歌詞は「ちょっぴりネガティブ」であり、その絶妙なバランスもpeanut buttersの特徴である。

既発曲ではニシハラのルーツでもあるインディーロックサウンドにポップなメロディを重ねたpeanut butterts渾身のキラーチューン、M2「ツナマヨネーズ (band ver.) 」や爽快なギターサウンド満載の真夏のアンセム、M3「波乗り nammy」の他、“哀愁” や “懐かしさ”、孤独感から伴う “寂しさ” 等の胸を締め付けるようなエモーショナルな感覚を誘発するM5「夕焼けハローワーク」などバリエーション豊かなラインナップを揃えている。

また、未発表の新曲として力強くガレージ感のあるドラムサウンドにパワフルなギターサウンドが乗っかったWeezerを彷彿とさせるパワーポップ、M4「パワーポップソーダ」の他、サポートボーカル・紺野メイの浮遊感漂う歌声を最大に活かした、タイトル通り“やさしさ”に溢れた楽曲、M7「やさしい気持ち」、 さらに自主でリリースしたファーストEP 収録の「Peanut butter」をアレンジしたイントロのシンセフレーズが印象的な楽曲M8「Peanut butter 2021」が収録されている。

このM4,M8にはエンジニアにthe telephones / Yap!!! で活躍する石毛輝を起用している。

今まで配信のみでリリースをしてきたが、今作は初のフィジカル作品としてライブ会場と一部店舗でCDの販売が決定しており、9月20日(月・祝)に新代田 FEVER にて開催のレコ発企画「Peanut Night」より先行販売を開始。

またアルバムジャケットには今までのビジュアル全てを手がけているゆりの氏が今回も引き続き担当している。

商品詳細



ファーストアルバム「peanut butters」
発売日:2021年9月22日(水)
*9月20日(月祝) ライブ会場にて先行販売開始
品番:HLT-0007
JAN:4514306018554

形態:
・CD( 特殊パッケージ、¥2,530 ( 税抜価格 ¥2,300))
*封入特典:ホログラムカード付き
取扱店舗:
タワーレコード ( 全店舗 ) / HOLIDAY! RECORDS / FLAKE RECORDS etc...

・配信( 各ストリーミングサービス / ダウンロード販売 ¥1,681)
レーベル:highlight / UK.PROJECT

【収録曲】
1. びーちQ
2. ツナマヨネーズ (band ver.)
3. 波乗りnammy
4. パワーポップソーダ
5. 夕焼けハローワーク
6. メロンD
7. やさしい気持ち
8. Peanut butter 2021
9. グッドモーニングおにぎり

▼ファーストアルバム「peanut butters」特設サイトはこちら

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ