型落ちより新作を買うべき! 東芝のコードレス掃除機、今年のアップデートがデカイ

2021-07-28rok00
Image: 東芝ライフスタイル株式会社

これもう完全新作レベルでは?

家電って新モデルが出たタイミングで旧モデルをおトクに買う!といった買い方も賢い選択肢のひとつ。でも、東芝のコードレススティッククリーナー「トルネオ V コードレス(VC-CLX50)」では、今回その買い方は辞めた方が良さそうです。

この夏、大幅なアップデートが訪れました。まず内容から行くと、変更点は以下。

・重量が1.8kg→ 1.5kgへ300g軽量化

・床面に合わせてブラシの回転を制御「床面センシング」追加

・カートリッジバッテリーになって着脱が簡単!

・従来機種(VC-CL1700)に比べて運転時間が延長、充電時間約半分に

と、パット見じゃ判断しづらいところがむちゃくちゃ良くなっています。
2021-07-28rok01
Image: 東芝ライフスタイル株式会社

特に300gの軽量化はエグい!

これ延長管(アルミを採用)とヘッドを合わせて1.5kg。床掃除を主としたコードレススティック型でこの重量は、最軽量クラスに食い込んできますね。

さらに言えば、本体なんて約1kgしかないのこれ。ハンディ型でもットワーク軽いので、気がついたらすぐに掃除できます。つまり、部屋が常にキレイになるってわけなので、掃除機は軽いが正義です。
2021-07-28rok03
Image: 東芝ライフスタイル株式会社

床面センシングも、掃除効率・時間の両方に効果を発揮するので効果に期待。また、バッテリーも標準モードで約35分、強モードで約10分は、重量を考えるとかなりのスタミナ性ですね。カートリッジの着脱式になって、満充電までの時間が5時間から2.5時間へ大幅短縮されているのも良き!

この「トルネオ V コードレス(VC-CLX50)」は9月上旬発売予定。もし旧モデルが安くなっていても、新作を買いたい!って思わせるくらいの進化だと思います。

Source: 東芝ライフスタイル株式会社

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ