不倫夫から突然離婚を突き付けられ……一文無しからサレ妻が這い上がる!「前編」

カナウ


不倫夫から突然離婚を突き付けられ……一文無しからサレ妻が這い上がる!「前編」

大好きな夫から突然離婚を突き付けられたら、ショックですよね。

おまけに、追い出された夫がすべて財布を握っていたら、一文無しになってしまいます。

今回は、そんな地獄のような事態になってしまったエピソードをご紹介します。

目次

大好きな彼氏にプロポーズされて結婚


わたしと夫はともにエンジニア職種で、職場内恋愛でした。
彼からプロポーズを受けたタイミングで彼が深夜まで仕事をする部署に移ったので、彼を支えるためわたしは仕事を退職しました。
そして同棲をし、入籍・結婚式・ハネムーン、マンションの購入と済ませていきました。
同棲の段階でわたしは仕事を辞めていたので、家計の管理は彼が行うことになりました。
無職のわたしはマンションの支払いも彼に任せることになったので、わたしは結婚前に貯めていた貯金をほとんど夫の口座に入れていました。

そして妊娠……


ハネムーンが終わると彼の仕事はますます忙しくなり、家にいる時間が減りました。
わたしは年齢的にも早く子供を産んでおきたかったので、チャンスの日には妊活をお願いしていました。
あきらかに彼が乗り気ではないのはわかっていましたが、わたしは仕事を辞めているので家事と育児に専念したい気持ちが強かったのです。
出産にかかる費用は仕事をやめて養ってもらっている申し訳なさから、残りの自分の貯金を使うことにしました。

出産後突然離婚を切り出される


そしてわたしは無事に長女を出産しました。
育児は思ったより楽しく、長女もすくすく大きくなっていました。
成長するにつれて必要なおむつやミルクなどの育児用品もどんどん増えて、夫からもらう生活費だけでは足りない月も出てきました。
はじめは「追加の生活費をちょうだい」と請求すれば請求した分渡してくれましたが、どんどん請求の頻度も増え、そのうちだんだん夫の表情が曇るようになってきたのです。
夫にお金をもらいにくくなって、美容代や自分の食費を削るようになっていきました。

追い出されて一文無しに……


長女が1歳になるころ、いつものように生活費を請求すると、突然夫が怒りだしたのです。
「いい加減にしろ!お金の管理もできないのかよ。離婚だ!出て行ってくれ!」
そう言って、夫はわたしと娘を無理やり外に追い出したのです。
突然の出来事に、わたしは頭が真っ白になってしまいました。
貯金や生活費をほとんど夫に渡していたので、持っているお金はなく、ホテルに泊まることもできない。
わたしは近所に住む友人に連絡し、何とか泊めてもらえたのです。
「生活費のことだけであんなに逆上するなんておかしい」
わたしは離婚の真相を確かめる決意をしました。
このエピソードは、後編へ続きます!
後編は8月1日(日)21:30に公開予定!お楽しみに!
(mashu/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ