尾野真千子、再婚でも「大丈夫?」の声が溢れる“肉食遍歴”と“共演者好き”

アサ芸プラス


 女優・尾野真千子が、今年5月に再婚していることが、先頃明らかになった。

「報じられているところによれば、お相手は沖縄県在住の49歳の会社経営者。この男性は一方で、沖縄を舞台にした映画やドラマなどのロケーション協力を行っており、尾野が15年から昨年にかけて沖縄関連の自主製作映画の企画に携わる中で意気投合。1年ほど交際して結婚に至ったといいます」(芸能ライター)

尾野は15年7月、一般男性と結婚したが、17年9月にはスピード離婚している。

「それ以前は12年、ドラマ共演をきっかけに交際がスタートしたとされる俳優の高橋一生との同棲が報じられ、こちらは3カ月で破局したと言われています。一方で同時期、こちらもNHK朝ドラ『カーネーション』で共演した星田英利(ほっしゃん。)との熱海旅行などがフライデーされ、当時は共演者に惚れやすい肉食ぶりがクローズアップされましたね」(前出・芸能ライター)

そんなことから、今回の再婚ではネット上で〈なんだか今回も長続きしなさそう〉〈ひょっとして結婚、離婚のハードルが低いのかな?〉〈好きな女優さんだけど、近くにいる男に惚れやすいタイプみたいだし大丈夫かね〉と素直に祝福する声はあまり見られない。

「会社経営者とも、映像製作の中で触れ合う機会が長かったことで生じた関係。その活動が終わった今、現在も男性は沖縄在住で、コロナ禍でもあることから当面のあいだ遠距離での別居婚になるとか。となると、これまでの遍歴を見る限り、少々心配の声が出てしまうのは当然なのかもしれません。そもそも17年の離婚も、夫婦それぞれの多忙さからのすれ違いが原因とも言われていますからね」(前出・芸能ライター)

別居婚で、再び“肉食ぶり”が発揮されなければいいが…。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ