『シンカリオンZ』第15話 ゲンブと巡る街道関連スポット

4月9日(金)より放送中のテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』、その第15話のあらすじ&先行カットが公開された。

新幹線が変形するロボット「シンカリオン」と、その運転士たちの活躍を描く『新幹線変形ロボ シンカリオン』シリーズ。その最新作である『新幹線変形ロボ シンカリオンZ(ゼット)』が、テレビ東京系6局ネットにて2021年4月9日より毎週金曜よる7時25分から放送中だ。

このたび、7月30日(金)放送の第15話「リーダーの資格!怒りのZグランクロス」のあらすじ&先行カットを公開!
今回、シンたちは新幹線超進化研究所 大宮支部を飛び出し、ゲンブの案内で東京都内の様々な街道関連スポットへ。はたしてどんな道中になるのか?
場面写真にはかつて中央本線神田-御茶ノ水間にあった甲武鉄道のターミナル「万世橋駅」の跡や幻の地下鉄新橋駅の姿も。そして「ダークシンカリオン」とその運転士となったアブトも登場する。

詳しいあらすじ、先行カットはこちら!

<第15話 「リーダーの資格!怒りのZグランクロス」>
シンのひらめきで、テオティが狙う謎の結晶体、「ブラックストーン」のありかの手がかりがつかめた。これまで巨大怪物体が出現した場所が、昔からある街道沿いだということに気付いたのだ。
それを知ったゲンブは、シンたちを東京都内のさまざまな街道関連スポットに案内する。ゲンブには、かつてあった「万世橋駅」のことを通じてシンに伝えたいことがあるようで……?

>>>『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』第15話先行カットを全て見る(写真6点)

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ