【冷凍アボカド】が超便利!「セブン-イレブンvsトップバリュ」味&使いやすさを比較してみた

ウレぴあ総研



■セブン-イレブン・トップバリュの冷凍アボカドを比較!

まろやかな味と栄養価の高さでも人気なアボカド。一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

とても美味しいのですが熟すタイミングの判断が難しかったり、皮や種の処理が面倒だったり、一度皮を剥くとすぐに変色してしまって保存ができなかったりと、難しいことも。

私も全部食べきれず、気付いたら真っ黒になってしまって後悔したこともしばしばあります。

そこで注目したいのが「冷凍アボカド」です。

あらかじめ皮を剥いてカットされた状態で冷凍されているので、食べたい時に必要な分だけ解凍して使える優れもの!

今回はセブン-イレブンとトップバリュで販売されている冷凍アボカドを実際に購入して、値段や見た目、味などを徹底比較します!

■セブン-イレブン:トロピカルマリア アボカド・チャンク 130g 213円(税込)

セブン-イレブンで2021年3月に新商品として販売された冷凍アボカドが、トロピカルマリアという冷凍フルーツを扱うブランドのものです。

コロンビア産でアンデス山脈で育ったアボカドをフレッシュなうちに急速冷凍していて、クリーミーさがポイントになっています。

130gということでアボカド約2.5玉分。ひとり暮らしの冷凍庫でもすっぽり入る手軽な容量ですね。

早速開封してみます。こちらの商品はジッパーがついていました!

一度に全部使いきれなくても袋に入れたまま保存しておけるので、嬉しいですね。

中身を全部出してみました。大きさはバラバラで、ごろっと大きなアボカドから、小指の先サイズのものもあります。

■【冷凍】トップバリュ アボカド 140g 213円(税込)

イオンオリジナルブランドのトップバリュの冷凍アボカドは、適度に熟したペルー産のアボカドの皮をむいて種をとり、ダイス状にカットされています。

内容量はセブン-イレブンの冷凍アボカドより10g多い140gとなっています。

外袋にシッパーはついていませんので、使わない分は輪ゴムなどで袋をしっかりとめるか、ジップロックなどに入れて保存しましょう。

中身を全部お皿に出してみました。

セブンイレブンで購入したトロピカルマリアのアボカドチャンクに比べると、1つずつが小さい印象です。

そしてパッケージ通りダイス状になっています。大きさにばらつきはほとんどなく、ほぼ同じ大きさのようです。

■解凍後のアボカドを比較!

解凍したらどのように変化していくのかな?と、ドキドキしながら、両方の商品を45分間解凍してみました。

時間の経過と共にどちらも霜が溶けて、色もアボカドらしい緑色になってきました!

トップバリュのアボカドの方が、やや黒さがあるように感じました。

まずはトロピカルマリアのアボカドチャンクを試食してみます!

サイズがバラバラなのが特徴ですが、フォークにのせてみた大きさであれば本当にちょうど良い解凍具合でした。

やわらかくて半分に切り分けるのもスムーズ。大きなサイズのものは、少し固さが残っています。1時間程度解凍すると食べやすい固さになりました。

口に入れてみると、まさに森のバター! まろやかで優しい味わいと食感です。どれだけでも食べられてしまいます!

冷凍加工の際に食塩が使われているのですが、塩っ気はほとんど感じませんでした。

続いてトップバリュのアボカド。形が崩れることなく、サイコロカットされたアボカドがそのままの形で解凍された印象です。

パッケージには1時間30分から2時間を目安に自然解凍とありますが、お部屋の温度や環境によっては変色してしまう可能性もあるんじゃないかなと思います。

試食してみると、小さくカットされたアボカドですが、トロピカルマリアと比べるととろけるというよりは、歯応えを感じる食感!

また、こちらの商品も急速冷凍時に食塩が使用されているのですが、食べた時にやや塩気が強い気がしました。

トロピカルマリアのアボカドチャンクとトップバリュのアボカド、それぞれ見た目や味、食感に特徴があって食べ比べがとても楽しかったです。

どんな料理に使うかによって使い分けをしてみるのも良いかもしれませんね。

改めて、いつでも好きな量をフレッシュな状態で食べられる、冷凍アボカドの魅力に惹かれる私でした!

■簡単すぎてやみつきになる! 1分でできる冷凍アボカドを使った超簡単レシピ

冷凍アボカドはどんなものか分かったけれど、日々の料理でどう使えば良いのか。そう思う方も多いかなと思います。

料理する時間はないけれど、お酒のおつまみやメイン料理の他にもう1品欲しいなと思うことはありませんか? 今回はそんな時におすすめのレシピを紹介します。

材料や調理器具も最小限、たった1分で簡単にできてしまうレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■アボカドのツナ和え

■材料

・アボカド・・50g

・ツナ缶・・1/2缶(30g)

・しょうゆ・・小さじ1

・わさび・・少量

・かつおぶし・・少量

■作り方

お碗に、解凍したアボカドとツナ、しょうゆ、わさびを入れて、混ぜ合わせます。

小さくカットされているから、包丁も使わずに調理できるのが本当に嬉しい!

ちなみに、まろやかな味にしたい時には、しょうゆとわさびの量を少なめにすることがおすすめ。

お酒のおつまみにしたい時には、わさび多めでピリッとした味を楽しんでみてください。

この程度まで混ぜ合わせたらOK。

ちなみに、アボカドの食感も楽しみたいので、極力アボカドは崩さずサッと混ぜ合わせていくことがポイントです。

お好みの器に盛り付けたら、最後にかつおぶしをかけて完成です。とっても簡単ですよね!

今回は小さめにカットされたトップバリュの冷凍アボカドを使用してみました。

少し大きめのアボカドでなめらかな食感を楽しみたい方はセブン-イレブンのアボカドチャンクを使用してみてくださいね!

食べたい時に手軽に食べられる冷凍アボカドはとても便利! 下処理が不要なので簡単にアボカド料理ができるのは嬉しいですね。

お店によっても商品の特徴に違いがありますので、ぜひ好みにあう冷凍アボカドを見つけてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ