競泳金・大橋悠依、嵐大野智に「クロールして!」とお願いしていた

asageiMUSE


 彼女にとっては大野担としての夢が叶った瞬間だったことだろう。東京五輪の競泳女子で400メートル個人メドレーと200メートル個人メドレーの2冠に輝いた大橋悠依選手が、嵐・大野智からのメッセージに“女の顔”を見せた瞬間が話題になっている。

大橋選手は7月28日放送の「東京2020オリンピック デイリーハイライト」(NHK)に生出演。ここでMCの嵐・櫻井翔がスマホに届いたメッセージとして「『大橋悠依ちゃんヤバイね。ダブル金、一人でハシャいじゃったわ』大野智さんからいただいております」と読み上げると、それまで真剣な面持ちだった大橋の表情が一変。両手を口に当て、憧れ女子の顔になったのである。

続けて「めちゃくちゃ格好よかったです。おめでとう」とのメッセージが伝えられると、大橋選手は両頬に手を当てる可愛らしいポーズ。「いちばん嬉しいかも♡」との言葉には実感がこもっていた。

「以前から大野担(ファン)を公言している大橋選手は、2019年8月22日に放送された『嵐にしやがれ 24時間テレビ生スペシャル』(日本テレビ系)にて嵐と共演。そのCM中に大野と少し話をする時間を持てたことを報告していました。彼女の大野担歴は10年ほどにも及ぶガチなもので、推しメンから直接メッセージをもらえたことは彼女にとって金メダルと同等の価値があったことでしょう」(芸能ライター)

 「嵐にしやがれ」出演を報告していた大橋選手。トップ画像ともに大橋悠依公式インスタグラム(@yui__ohashi)より。

「嵐にしやがれ」出演を報告していた大橋選手。トップ画像ともに大橋悠依公式インスタグラム(@yui__ohashi)より。

大野からのメッセージは大橋選手にとって一生の思い出になったはず。そんな彼女には4年前にも、大野に関して貴重な思い出があったという。

「以前から嵐のライブに参戦していた大橋選手。2017年12月24日の東京ドームライブでは、それまで4~5年にわたって持参していた『クロールして!』と大書した団扇に大野が応えてくれたそうで、『一生忘れられない日になりました』とツイートしていました。その際には『今年がんばってよかった 来年もがんばる』とつぶやいていましたが、4年後まで頑張ったことで、最大級のご褒美をもらえる形となったわけです」(前出・芸能ライター)

 大野に反応してもらえた喜びをツイッターで報告していた。大橋悠依公式ツイッター(@Yui__Ohashi)より。

大野に反応してもらえた喜びをツイッターで報告していた。大橋悠依公式ツイッター(@Yui__Ohashi)より。

2019年のテレビ共演ではクロールの団扇について大野から「見たことある覚えてる」と教えられたという大橋選手。その際につぶやいた「本当に嬉しい。またがんばる」という思いが今回の東京五輪で金メダルとして結実していたようだ。

当記事はasageiMUSEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ