3COINS「ガラスの浅漬け鉢」が超おしゃれ!本家(1320円)とガチ比較してみた

女子SPA!

 野菜と塩を入れるだけで浅漬けができる、浅漬け鉢。フリーザーバッグやポリ袋を使わずに浅漬けを作ることができるので、環境にも優しい商品です。

なかでも、有名キッチンメーカー「KINTO(キントー)」の浅漬け鉢は、涼しげでオシャレだとSNSで話題沸騰中。ところが最近、KINTOに似たデザインの浅漬け鉢が3COINSに登場しました。

今回は、KINTOと3COINSの浅漬け鉢を徹底比較します。

◆見た目そっくり?KINTOと3COINSを徹底比較

KINTOと3COINSの浅漬鉢、サイズやデザインはほぼ同じです。大きな違いは「食器洗浄機で洗えるかどうか」でした。

【値段】

KINTO:1320円(税込)

3COINS:880円(税込)

【容量】

KINTO:640ml

3COINS:約650ml

【サイズ】

KINTO:

本体部分…直径13 × 9.5cm

落とし蓋…記載なし

3COINS:

本体部分…約直径12.8 × 9.5cm

落とし蓋…直径10 × 2cm

【材質】

KINTO:ソーダガラス

3COINS:記載なし

【製造等】

KINTO:中国、株式会社キントー

3COINS:中国、株式会社パル

【そのほか】

KINTO:

食器洗浄機での使用可

熱湯は入れないでください

3COINS:

耐熱ガラスではないため、熱湯を入れないでください

電子レンジ、オーブン、冷凍庫、食器洗浄機での使用不可

◆漬物の要!重石の重さが異なる

細かい違いをチェックしていきましょう。ほぼ同じサイズですが、3COINSの方が若干大きく、そして重いです。

実際に、落とし蓋の重さを量ってみると……

KINTO:402g

3COINS:486g

3COINSの方が80gほど重いことが分かります。また3COINSは、落とし蓋に“線”が入っており、KINTOと比べると、ちょっぴり“チープ感”があります。

ちなみに、容器の重さも3COINSの方が80gほど重かったです。

KINTO:505g

3COINS:585g

容器と落とし蓋合わせて160gほど重さが違うことになります。

落とし蓋が重いほうが、浅漬けも早くできそうな印象がありますが、実際のところどうなのでしょうか。

◆浅漬け鉢でさっそくきゅうりを漬けてみよう!

きゅうり2本(200g)を薄切りにし、浅漬けを作ってみました!

どちらも容量約650mlのため「野菜がたくさん入るかな?」と思っていましたが、きゅうり2本が入るサイズでした。1~2人暮らしの人にちょうど良さそうです。

今回は、あごだし浅漬けの素(1袋につき野菜200g用)を使用します。

3COINSに入っていた「浅漬け鉢用レシピ」によると、冷蔵庫に入れて10~15分ほどで完成するそうです。

レシピによると「軽く塩揉みして、調味料を入れて揉む」とのことですが、そこまで揉み込んだら鉢がなくてもいいのでは?と思った筆者は、今回一切揉みませんでした。

◆揉まない&混ぜないと、時間がかかる

揉まない&混ぜないという横着をしたので、冷蔵庫に入れて10~15分では完成しませんでした。

揉まない&混ぜないだと、野菜から水分が出るのがかなり遅く、4時間後くらいに浅漬けっぽくなりました。

ちなみに浅漬けの素ときゅうりをよく混ぜ合わせてから漬けると20分程度で浅漬けが完成したので、筆者のように横着しないことをおすすめします。

◆KINTOのほうが蓋が深く沈む

浅漬けを素早く作りたい場合は、野菜を薄く切る、調味料と野菜を混ぜ合わせる、などの手間が必要です。

気になるお味ですが、ほぼ同じでした。とはいえ、漬かり方に違いはあります。

KINTOは落とし蓋が深く沈む設計になっていますが、3COINSは比較的高めのところでストップしてしまいます。

落とし蓋が重い3COINSの方が漬かりやすいのかな?と思っていましたが、KINTOの方が“野菜から出た水分”が多かったです。

◆コスパ重視ならスリコ、扱いやすさ重視ならKINTO

KINTO、3COINS、どちらも美味しい浅漬けができます。大きな違いは「重さ」と「値段」と言えるでしょう。

KINTO:

重量…約907g

値段…1320円(税込)

3COINS:

重量…約1071g

値段…880円(税込)

3COINSの浅漬け鉢は、重量約1kgと重いので、浅漬け鉢を落としたときに怪我をしないか、床が傷つかないかと心配になりました。一方KINTOは、3COINSより160gほど軽く、若干小さめなので、扱いやすいです。

以上のことから、コスパ重視の人は3COINS、デザインや扱いやすさ重視の人はKINTOをおすすめします。どちらも涼しげな食器として食卓にそのまま出せるので、使いやすいですよ。

<文・撮影/管理栄養士 梅原しおり>

【梅原しおり】

早稲田大学人間科学部卒、管理栄養士免許をもつライター。Twitter:@unchieiyoushi

当記事は女子SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ