小倉智昭、コロナ感染拡大とオリンピックの因果関係に鋭い指摘をズバリ

Quick Timez


画像:時事

東京オリンピックが開催している最中、新型コロナウィルスの新規感染者が過去最多を記録した昨日の東京都。

オリンピックの熱戦が繰り広げられる一方で感染に歯止めがきかなくなっている状況を特集した28日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)は、「オリンピックを中止しない」とメディアに語った菅義偉首相の言葉を取り上げました。

すると、この日出演した小倉智昭アナウンサーが持論を口に。

小倉智昭、コロナ感染拡大とオリンピックは「そんなに影響してない」


27日、オリンピック競技が盛り上がりを見せる傍ら新型コロナウィルスの新規感染者が過去最多となった東京都の状況を特集した「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

「オリンピックは中止しない」という菅義偉首相の言葉に、小倉智昭アナウンサーが持論を述べました。

昨日、2848人と最多の新型コロナ新規感染数を記録した東京。

同番組では東京以外にも埼玉や沖縄で過去最多の感染者が確認されたことのほか、感染が拡大していることに対しmオリンピック続行の判断を問われた菅首相の「人流は減少している」、「そうした(中止)の心配はない」という言葉を伝えました。

すると、この特集に同局のオリンピックスペシャル情報キャスターを担当している小倉アナは「私は取材していて思うのは、オリンピックと感染拡大は切り離してもいいと思います」とコメント。

選手や海外メディアを間近で見た経験を踏まえて「本当に気をつけて、選手も取材する側もやってますし、お客さんも入れてないわけですからね」とすると、「オリンピックの開催が感染拡大にそんなに影響してないと思う」と持論を述べたのでした。

さらに小倉アナは感染増加する原因についても言及。

「それよりもオリンピックに無関心な方たちが、どれだけ夜の街に出ているかとか、そういうことが案外、影響が多いんじゃないかなって思います」と別の可能性を示唆しました。

「戻ってきてくれ」小倉の持論が反響を呼ぶ


東京オリンピック開催後、新型コロナの新規感染者が増加していることについて「オリンピックと感染拡大は切り離して」と持論を述べた小倉智昭アナウンサー。

小倉アナの言葉に、この日臨時MCを担当したおぎやはぎ・矢作兼さんも「主にオリンピック観てるのって俺ら世代なんじゃないかなって」と理解を示しました。

さらに、番組を観ていた視聴者からも、

《小倉さん、さすが!今の発言は金メダルに値するよ!》

《オリンピックをしたって、国が何もしてくれなくたって自粛してる人はしてる。自粛したくない人はいつも何か自粛しない理由をこじつけている。自分で自分を変えなきゃ》

《小倉さんのコメントに頷いてしまったよ。やっぱ小倉さん戻ってきてくれないかな…》

などと、小倉アナの意見に賛同する声が集まり反響を呼ぶことに。

共感の声が寄せられた一方、「開催費をコロナ対策に回せた」、「気の緩みに繋がっている」という意見も相次いだ小倉アナの一言。

ただそれでも、オリンピックと感染拡大は関係は薄いと感じている人は多いようです。

(文:有馬翔平)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ