今期ドラマで最注目のブレイク俳優!渡邊圭祐出演ドラマ5選

Oh!My!ドラマ

 

新ドラマ『推しの王子様』で主人公の相手役を務めている渡邊圭祐さん。これまでも注目作に数々出演していて、いま人気急上昇中の俳優です。

『推しの王子様』で渡邊さんにハマってしまったという人も多いはず。そこで今回は、渡邊さんがこれまでに出演してきたドラマ5作品を紹介します。

 

 

主人公を崇める謎の青年を演じた『仮面ライダージオウ』

 

 

“平成仮面ライダー”シリーズ20作目となる『仮面ライダージオウ』。平成最後、そして平成仮面ライダー20周年ということもあり、歴代のライダーたちが登場する作品でもあります。

子どものころから王様になることを夢見て、高校生になった2018年の今でもそう言い続ける常磐ソウゴ(奥野壮)は、ある日突然、何者かに襲われる。それは未来からやってきた明光院ゲイツ(押田岳)の仕業だった。というのも、ソウゴが50年後の2068年に魔王・オーマジオウとなり人々を苦しめているため、まだ何者にもなっていない2018年の彼を抹殺し、未来を変えようとタイムスリップしてきたのだった。
同じく、ソウゴが将来オーマジオウになるのを食い止めるため現代に来たツクヨミ(大幡しえり)は、とても将来魔王になるとは思えないほど平凡な高校生であるソウゴを見て、ゲイツから救う。
そんななか、オーマジオウになるまでが記された予言書を持ち、魔王の味方だとソウゴの前に謎の青年ウォズ(渡邊圭祐)が現れ……。

渡邊圭祐さんが演じたのは、未来から来た謎多き青年ウォズ。主人公を崇めるものの、オーマジオウとなることを期待しているので彼が予想外の行動をすると、魔王に近づくように仕向けることも。
物語中盤には、まったく同じ顔をしているけれど、オーマジオウをゲイツが倒した未来から来たウォズ(白ウォズ)が現れ、彼と対立していきます。

主人公にとって敵のような味方のような、そんな危うい存在感や紳士的な語り口調など、デビュー作とは思えない渡邊さんの堂々たる演技力が魅力です。

仮面ライダーに変身するシーンもあるのでお見逃しなく。

『仮面ライダージオウ』
■放送:2018年9月~2019年8月 テレビ朝日系
■キャスト:奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐 ほか
■原作:石ノ森章太郎
■スタッフ:脚本・下山健人 ほか/監督・田﨑竜太 ほか
■公式:tv-asahi.co.jp/zi-o
■視聴できるVOD:東映特撮ファンクラブ

 

一生懸命だけどちょっとヘタレな新人看護師を演じた『恋はつづくよどこまでも』

 

 

円城寺マキさんのマンガが原作で、上白石萌音さん、佐藤健さんが共演したラブストーリー『恋はつづくよどこまでも』。

高校の修学旅行で上京したときに、目の前で倒れたおばあさんを華麗に救った医師の天堂浬(佐藤健)にひと目惚れした佐倉七瀬(上白石萌音)。
彼と同じ病院に勤めるべく、猛勉強し晴れて看護師になった七瀬は、念願叶って天堂がいる日浦総合病院に勤務することになり、初日から彼に告白する。
しかし、おばあさんを救ったことなど覚えていないと言うばかりか、七瀬に冷たい言葉を浴びせる天堂。彼は腕はいいが、病院関係者では知らない人はいないドSな医師だったのだ。そんな彼に告白した七瀬は以来、“勇者”と呼ばれるように。
告白は玉砕した彼女は、とにかく天堂から仕事で認めてもらおうと決意し、張り切るが……。

渡邊圭祐さんが演じたのは、七瀬と同期で日浦総合病院に入った新人看護師・仁志琉星。
仕事には真面目に取り組むけれど、突発的に血を見るのが苦手な少しヘタレなキャラクター。
ひょんなことから天堂の姉・流子(香里奈)と出会い、ひと目惚れ。最初は軽くあしらわれますが、七瀬の粘り強い性格に影響されてなのか、彼もめげずにアプローチを続けます。
そして、流子との仲に意外な結末が⁉

同期として七瀬をさり気なく支えるなど、なんでも懸命に取り組む人物を演じているところに注目です。

『恋はつづくよどこまでも』
■放送:2020年1月~3月 TBS系
■キャスト:上白石萌音、佐藤健、毎熊克哉、香里奈 ほか
■原作:円城寺マキ『恋はつづくよどこまでも』
■スタッフ:脚本・金子ありさ/演出・田中健太 ほか
■公式:tbs.co.jp/koitsudu_tbs
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、dTV、TELASA、Paravi、Hulu、U-NEXT

 

謎の動画配信者を演じた『MIU404』

 

 

野木亜紀子さん脚本、綾野剛さん&星野源さんW主演で機動捜査隊の活躍を描いたドラマ『MIU404』。

警視庁の働き方改革で機動捜査隊に新たにできた第4機捜。この部隊の隊員となった志摩一未(星野源)。そして彼のバディとなったのは足が速い以外評判が悪い伊吹藍(綾野剛)だった。
かつて捜査一課でやり手だったこともあり、事件をロジカルに考えようとする志摩は、勘で捜査を進めようとする伊吹に最初はイラ立つものの、次第に彼の勘もまんざらではないと認めていくように。
そして部隊は、隊長の桔梗(麻生久美子)がかつて解決できなかった事件に再び向き合うことに。しかしこれがきっかけで、第4機捜は最大のピンチを迎えることになり……。

渡邊圭祐さんが演じたのは、動画投稿サイト・NOW TUBEに“特派員REC”の名で動画を配信するナウチューバー。
ニュース解説などを配信しているチャンネルで、なぜか第4機捜に目をつけ、何かこの部隊や彼らが関わる事件に裏がないか動画を撮影することも。

そして、第4機捜を陥れたい最強の凶悪犯にハメられ、意図せず虚偽情報を流してしまいます。

最初は、第4機捜のような組織に何か裏があると動画で伝えることに正義があると感じ、さらに動画に人気が出たことで、不敵な笑みを浮かべるほど自信満々だったキャラクター。
しかし、凶悪犯にハメられていたことに気づき、それまでの自信を失っていきます。
その変化にぜひ注目してみてください。

『MIU404』
■放送:2020年6月~9月 TBS系
■キャスト:綾野剛、星野源、岡田健史、橋本じゅん ほか
■スタッフ:脚本・野木亜紀子/演出・塚原あゆ子
■公式:tbs.co.jp/MIU404_TBS
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、dTV、TELASA、Paravi、Hulu、U-NEXT

 

金持ちで物知りの小学三年生を演じた『直ちゃんは小学三年生』

 

 

出演するメンバーはみんな大人だけれど小学三年生を演じている、杉野遥亮さん主演のユニークなドラマ『直ちゃんは小学三年生』。

小学三年生の直ちゃん(杉野遥亮)は、同級生のきんべ(渡邊圭祐)、てつちん(前原滉)、山ちょ(竹原ピストル)の4人でよく放課後に遊んでいる。
公園や駄菓子屋、秘密基地で、毎日飽きもせずに楽しんでいるけれど、たまにいじめっ子が乱入してきたり、てつちんの兄に絡まれたり……。小学生あるあるが詰め込まれた絶妙なヒューマンストーリー。

渡邊圭祐さんが演じたのは、金持ちで物知りのきんべ。直ちゃんたちがよくわからない出来事に遭遇するたび、それを解説することも。
習いごともしているけれど、直ちゃんたちと遊ぶのが一番好きなので、ときどきサボったりもします。
グループの中では冷静なキャラクター。とはいえ、そこは小学生なのでちょっとしたことで動揺したり、キレたり、泣いたりします。

最初は小学三年生と言われてもピンとこないかもしれませんが、観ているうちに小学生にしか見えなくなってくる演技力は必見です。

『直ちゃんは小学三年生』
■放送:2021年1月~2月 テレビ東京系
■キャスト:杉野遥亮、渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストル ほか
■スタッフ:脚本・熊本浩武、監督・近藤啓介
■公式:tv-tokyo.co.jp/naochan
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、dTV、TELASA、Netflix、Paravi、U-NEXT

 

兄想いの三男を演じた『恋はDeepに』

 

 

石原さとみさんと綾野剛さんが共演したラブコメディ『恋はDeepに』。

海洋学者の渚海音(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大なマリンリゾート施設ができると知り、それに反対するためにリゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司である次男の蓮田倫太郎(綾野剛)に接触する。
倫太郎と仲が悪い長男の光太郎(大谷亮平)は、彼の邪魔をするため開発に反対している海音をリゾート計画のチームに入れてしまう。
開発を巡ってまったく正反対の考えを持つ海音と倫太郎は何度もぶつかる。しかし、普段冷徹に見える倫太郎がときどき見せる優しい振る舞いに海音はときめいてしまい……ところが彼女には誰にも言えない秘密がありーー。

渡邊圭祐さんが演じたのは、蓮田トラストの三男・榮太郎。明るいキャラクターで、親の会社に在籍しているものの、真剣に仕事をすることはなくなんとなくチャラいイメージ。海音のいる鴨居研究室に興味を持ち、バイトに志願するほどの自由人。

しかしその裏で、兄二人が関わるリゾート開発を潰すように別企業と手を組むなど頭脳派な一面も。

一見何事にも興味なさそうに見えて実は兄想いで、目的を達成するためには自分の意志を貫き通すタイプ。そのため、鴨居研究室で仲良くなった特任研究員・宮前藍花(今田美桜)との関係も……。

一途な性格の榮太郎にも注目しながらご覧ください。

『恋はDeepに』
■放送:2021年4月~6月 日本テレビ系
■キャスト:石原さとみ、綾野剛、今田美桜、渡邊圭祐 ほか
■スタッフ:脚本・徳尾浩司/演出・鈴木勇馬 ほか
■公式:ntv.co.jp/deep
■視聴できるVOD:Hulu

 

新ドラマで演じる“何もない男”にも期待!

謎のある役や仕事や恋に一途な役、そして小学三年生の男の子など、多様な役を演じられる渡邊圭祐さん。
毎週木曜日放送中の『推しの王子様』では、主人公・日高泉美(比嘉愛美)が製作した乙女ゲームのイケメンキャラクターそっくりの人物・五十嵐航を演じています。やる気も常識も学力も何もない彼がひょんなことから泉美に拾われ、どう育てられ、どう成長していくのか……。
渡邊さんが、回を増すごとに変化していきそうな航をどう演じていくのかにも注目です!

WRITER

  • Togawa Hikari
  •        

  • 女性サイトの編集を経てフリーライターに。女性向けのライフスタイル系記事や、ドラマ好きが高じてレビュー記事を手がけることも多いです。伏線ありの、うまくつくられた物語が大好物。過去のドラマの掘り起こしも大好き。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ