「プロミス・シンデレラ」3話 眞栄田郷敦“壱成”の「箱ティッシュ」に反響

テレビファン


 二階堂ふみが主演するドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第3話が、27日に放送された。

本作は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格の悪い男子高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)に目を付けられ、金と人生を懸けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディー。

早梅が正式に離婚していないと知った壱成は、不倫した夫の正弘(井之脇海)から慰謝料300万を分捕るというゲームを早梅に持ち掛ける。

仕方なくゲームに乗ることになった早梅は、正弘の不倫の証拠を押さえるために壱成と共に尾行をすると、思わぬ現場に遭遇する。

一方、旅館の副社長で壱成の兄・成吾(岩田剛典)は、初恋の相手の早梅が再び自分の前に現れ、冷静ではいられない。成吾は早梅に会いに行こうと、祖母の悦子(三田佳子)の家を訪れるが…。

放送終了後、SNS上には、「不器用なゴードンにやられる!」「恋愛作品あるあるの、泣いてる子をハグするより全然いい、お高いティッシュもゴードンらしい」など、離婚して涙する早梅に壱成が箱ティッシュを差し出す、不器用な優しさを描いたシーンにコメントが集まった。

また、番組の主題歌を担当するLiSAの公式ツイッターアカウントでの、第3話をリアルタイムで楽しんでいる LiSA の様子も話題となった。

当記事はテレビファンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ