ジャンプアニメ史上一番泣いた作品ランキング

gooランキング

少年漫画雑誌の中でも絶大な人気を誇る『週刊少年ジャンプ』。アニメ化された作品は数知れず、これまで多くの感動を視聴者に与えてきてくれました。そこで今回は、ジャンプアニメ史上一番泣いた作品がどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 ONE PIECE
2位 鬼滅の刃
3位 暗殺教室
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ONE PIECE』!
『ONE PIECE』
海賊にとって最高の称号である“海賊王”を目指すルフィが仲間を集め、敵海賊や世界政府を向こうにまわし、海賊団「麦わらの一味」の名を上げていく物語。仲間のためなら自らの命も顧みない、熱い魂を持った海賊たちの姿が描かれる。

放送時期:1999年~
原作:尾田栄一郎
キャスト:田中真弓(モンキー・D・ルフィ 役)、中井和哉(ロロノア・ゾロ 役)、岡村明美(ナミ 役) 他

2位は『鬼滅の刃』!
『鬼滅の刃』
鬼が存在する大正時代の日本が舞台。炭治郎が留守の間に家族が鬼に襲われ、唯一生き残った妹・禰豆子も鬼の血を浴び鬼と化してしまう。妹を人間に戻すため、炭治郎は鬼を狩る組織「鬼殺隊」に入り、鬼の首領を追い詰めていく。

放送時期:2019年
原作:吾峠呼世晴
キャスト:花江夏樹(竈門炭治郎 役)、鬼頭明里(竈門禰豆子 役)、下野紘(我妻善逸 役) 他

3位は『暗殺教室』!
『暗殺教室』
とある中学校にやって来た謎の超生物は、担任を務めるクラスの生徒に、翌年3月までに自分を暗殺しないと地球を破壊すると宣言。生徒たちを恐怖に陥れた登場から一転、超生物は「殺せんせー」と親しみを込めて呼ばれるようになり、そして別離の時がやってくる。

放送時期:2015年(第1期)、2016年(第2期)
原作:松井優征
キャスト:福山潤(殺せんせー 役)、杉田智和(烏間惟臣 役)、伊藤静(イリーナ・イェラビッチ 役) 他

『ONE PIECE』と『鬼滅の刃』の激しい1位争いとなった今回のランキング。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがジャンプアニメ史上一番泣いた作品は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,515票
調査期間:2021年2月21日~2021年3月07日

当記事はgooランキングの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ