お腹太り対策に1日1セット【お腹を痩せやすい状態に導く】簡単習慣

beauty news tokyo


痩せやすい状態のお腹をキープする上で大切なのは筋肉を鍛えることだけでなく、体の内側からのケアも必須。特に内臓が不調だと便秘や代謝の低下を招き、ダイエット面でマイナスです。そこで習慣に採り入れたいのが、初心者でも実践しやすいヨガの簡単ポーズ【ヴァーターヤねじり】&【コブラのポーズ】になります。

ヴァーターヤねじり




(1)真っ直ぐに寝そべり、片方の脚のひざを両手で抱える

(2)息を吐いてひざをカラダに引き寄せ、息を吸ってひざを戻すを数回繰り返す

(3)抱えている方のひざと同じ側の腕を横に開く

(4)ひざを逆方向に息を吐きながらねじり、ゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

左右それぞれ行います。なお、肩に力が入り過ぎてねじった方向の肩が浮いてしまう状態では効果を発揮しません。(4)のとき背中全体が床につくように、リラックスして行うことを心がけましょう。

コブラのポーズ




(1)うつ伏せの状態から、息を吸って両腕を付いて上半身を起こす

(2)(1)の姿勢をゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

なお、肩が力んでお腹の位置が下に落ちている状態では効果を発揮しませんので、胸がスッキリ開いた姿勢になるよう注意して実践しましょう。

2つのポーズともにストレス軽減、疲労回復にも効果的。実践し続けることで美容やダイエット面での効果が得られるだけでなく、身体全体の柔軟性も増していきます。“痩せやすいお腹”をキープしていくためにも、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ヨガ監修:TOMOMI(インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ