28日 台風8号 東北を横断 晴れる所も天気急変 北海道に熱中症警戒アラート

日直予報士

きょう28日(水)は台風8号が東北を横断。東北を中心に暴風や大雨に警戒を。晴れる地域も天気が急変。西日本だけでなく、北海道にも熱中症警戒アラート発表中。

●台風8号 東北を横断

台風8号は、きょう28日(水)午前6時前に宮城県石巻市付近に上陸しました。このあと東北地方を横断するように北上し、午後には日本海へ抜けて温帯低気圧に変わる見込みです。
台風本体の雨雲がかかる東北では、雷を伴って「非常に激しい雨」や「激しい雨」が降り、大雨となるでしょう。沿岸部ほど風が強く、風に向かって歩けないほどの強い風が吹きそうです。けさは宮城県や岩手県で激しい雨が観測されていますが、日本海側の地域はこれから雨や風が強まるでしょう。
また晴れる九州から関東や北海道も、午後を中心ににわか雨や雷雨があり、天気の急変に注意が必要です。山陰から北陸や、関東甲信などは局地的に激しい雨が降るため、道路が冠水するおそれがあります。

●予想降水量など

【予想降水量(多い所)】あす29日(木)午前6時まで
東北 100ミリ
関東甲信、北陸 80ミリ
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。
【風の予想】28日
最大風速(最大瞬間風速)
東北地方 20メートル(30メートル)
【波の予想】28日
東北 6メートル
暴風やうねりを伴った高波に警戒し、高潮にも注意して下さい。

●猛暑日続出 熱中症に警戒を

最高気温は西日本を中心に35度以上の猛暑日になる所があり、北海道は記録的な暑さが続くでしょう。北海道の旭川や北見は35度まで気温が上がる予想。札幌も猛暑日に迫るような厳しい暑さでしょう。
沖縄県の八重山地方、鹿児島県、大分県、熊本県、長崎県、福岡県、山口県、高知県、網走・北見・紋別地方には熱中症警戒アラートが発表されています。
無理をせず、冷房で室内を涼しくするなど、熱中症対策が欠かせません。ノドが渇く前に水分をとり、汗をかいたら適度に塩分もとるようにしましょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ