幻の魚・クニマスも さかなクン監修のリアルすぎるプライズ!

イオンファンタジーは7月30日(金)より、子どもたちに遊びながら海洋資源の大切さや魚の生態について興味を持ってもらうことを目指すエデュテイメントキャンペーン「お魚のあそび⁉︎ まなび⁉︎ 夏のギョギョッと大作戦!」を全国の「モーリーファンタジー」「PALO」で開催。

キャンペーン開催を記念し、同日よりイオンファンタジーの「お魚のあそび⁉︎ まなび⁉︎ 大使」として就任したさかなクンが監修し、リアルな風貌が特徴のプライズゲーム用景品「リアルすぎるギョギョッと水族館!」を「モーリーファンタジー」「PALO」およびオンラインクレーンゲーム「モーリーオンライン」で順次展開する。

イオンファンタジーは『子どもと家族の笑顔のために、世界中に楽しい「あそび × まなび」を届けるオンリーワンのエデュテイメント企業』をビジョンとし、あそびとまなびの融合で、子どもたちが夢中で楽しみながら、こころ・あたま・からだが成長する体験を提供している。

この度、子どもたちが夏休みの時期に「お魚のあそび⁉︎ まなび⁉︎ 夏のギョギョッと大作戦!」を開催し、絶滅したと思われていた「クニマス」をはじめ、さかなクンが監修する子どもたちが大好きな魚をコンテンツとしたあそびを通じて、SDGs目標14.「海の豊かさを守ろう」につながる海洋資源の大切さへの気づき・興味を育てるエデュテイメント体験をお届けする。


限定プライズ「リアルすぎるギョギョッと水族館!」は、お魚の豊富な知識と経験に裏付けされたトークでテレビ、新聞など各メディアで活躍するさかなクンが監修したリアルな「おさかなマスコット」「マダコぬいぐるみ」の2アイテムが登場。
「おさかなマスコット」は、絶滅したと思われていた ”幻の魚”「クニマス」、四角いボディがかわいい「ハコフグ」、食用魚として日本人にとって親しみ深い「クロマグロ」の全3種類で、かばんなどに付けるとインパクト大の大きさ約14~16cmのマスコットサイズのぬいぐるみだ。

そして「マダコぬいぐるみ」は、マダコの長い腕から墨を噴射する漏斗まで再現されたぬいぐるみ。足の長さを含めた大きさ約76cmと迫力のビッグサイズ! リアルすぎる魚たちが店内をまるで水族館のように彩る。

さらにモーリーファンタジー公式Twitterでは「さかなクンサイン入り3つ折り名刺」が当たるキャンペーンを開催。指定ツイートをリツイートした方の中から抽選で3名にプレゼントされる。こちらも合わせてチェック!

>>>限定プライズラインナップやキャンペーン景品ほかを見る(写真8点)

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ