お腹&下半身を“丸ごと”細く。1日1分【骨盤周りの柔軟性を高める】簡単習慣

beauty news tokyo


日頃からお腹周りや下半身のボリューム感に悩まされている方は少なくないと思いますが、軽やかな見た目印象をキープするべく、きちんとボディラインをケアしていきたいもの。そこで習慣に採り入れたいのが、骨盤周りの柔軟性を高めるヨガの簡単ポーズ【ハヌマーン・アーサナ】です。

ハヌマーン・アーサナ




(1)四つん這いの姿勢から右脚を体の前方に出し、左脚を後方に開く

(2)前に出した右脚はひざを直角にキープし、左脚はひざとつま先で支える

(3)胸の前で合掌し、そのまま腕を真っ直ぐ頭上に引き上げゆっくり2呼吸(約20秒間)キープし、四つん這いの姿勢に戻る

脚を変えて反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには、ポーズのキープ時に「前方に出した脚のひざを直角にキープして骨盤を立てて行うこと」がポイント。前方に出した脚のひざを曲げすぎた状態にならないように注意しましょう。

脚を前後に大きく開いて上半身をしっかり伸ばしてキープするだけと簡単にできるポーズですが、“習慣化すること”が効果を高めるポイントです。また、続けるほどに体幹の強化にもつながるので、痩せやすい体作りにもつながります。ぜひお腹周りや下半身のダイエットに役立ててみてくださいね。<ヨガ監修:YUKIE(インストラクター歴4年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ