「おかえりモネ」、“今田美桜&高岡早紀の爆裂バスト共演”に歓喜の声

アサ芸プラス


 7月中旬から、清原果耶が主演を務めるNHK朝ドラ「おかえりモネ」の東京編がスタートした。新舞台では、今田美桜が若手気象予報士役で出演し注目を集めている。

「第10週目からは、気象予報士の資格を取った清原演じる主人公・モネが、東京の気象情報会社を訪れる物語が描かれています。そこでモネは、予報士たちにテレビ局へ連れていかれることとなり、今田演じる若手気象予報士・神野マリアンナ莉子のサポートをすることに。23日の放送では、お天気中継コーナーの放送時間が急きょ長くなるというアクシデントに対し、モネがパペット人形を使って莉子と場をつなぐという展開が描かれました」(テレビ誌記者)

そんな今回のモネのアイデアは大成功し、パペット人形の「コサメちゃんと傘イルカくん」や、今田演じる「神野マリアンナ莉子」が劇中のSNSでトレンド入りを果たす展開となった。また、現実でも、今田の演技やスタイルに大きな注目が集まったという。

「ドラマで気象予報士を演じている今田は今回、ピンクのワンピースを着て登場しました。その際、ウエスト部分がキュッと締まったデザインであったため、推定Dカップと噂される豊かなバストが強調されて魅力的だと話題に。するとSNSでは、『美桜ちゃんのバストが凄い』『朝から元気になりました』と歓喜の声があがったほか、東京編からは高岡早紀も新キャラとして登場しているため、『2大バスト女優の共演が素晴らしい』と好評を博しています」(前出・テレビ誌記者)

序盤は恒松祐里や森田望智など、ドラマ「全裸監督」出演女優の登場で注目を集めた「おかえりモネ」。東京編も人気女優たちの演技が話題を呼びそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ