新発売のハーゲンダッツ「濃苺」 定番ストロベリーと比べた結果に驚き

しらべぇ




7月27日より、ハーゲンダッツ「濃苺(こいちご)」が期間限定で発売された。しらべぇ編集部でも早速試食してみたぞ。

■完熟いちごの濃い味わいを堪能




この夏の限定品として新発売された「濃苺」は、素材のおいしさにこだわり、濃い色合いと風味が特徴のイチゴが惜しみなく使用されているという。

同社開発担当者は、「よりフルーティーなイチゴの風味を引き出すため、本商品のためにオリジナルのイチゴ酢を開発し、隠し味として加えました。アイスクリームの濃厚なコクを保ちながら、イチゴそのものを食べているような果実感とキレのあるすっきりとした後味へと仕上げました」と話す。

■ストロベリーと比べても「濃い!」

(左:ストロベリー/右:濃苺)
ハーゲンダッツの“イチゴ味”といえば、ミニカップ「ストロベリー」があるので、2つの商品を比べてみることに。まずフタを開けてみると、この写真では少々わかりにくいのだが、明らかに「濃苺」のほうが濃い色合いであることが分かる。

なお、ハーゲンダッツのアイスクリームの色は、果実の品種や手摘みなど徹底的に素材にこだわったうえでの“イチゴ本来の色”。そのため正真正銘「濃苺」は商品名に偽りなく、しっかりイチゴが濃いことが、見た目にも表れている。

■ストロベリーを超える至極の味わい


ミニカップの「ストロベリー」が内容量110mlで希望小売価格319円であるのに対し、期間限定発売の「濃苺」は内容量100ml、希望小売価格は350円(全て税込み、軽減税率適用)。こだわりが詰まったストロベリーよりも、さらにプレミアムな仕上がりになっている。

しらべぇ編集部員が食べ比べてみたところ、定番のストロベリーよりもさらにイチゴの果実感があり、自分へのご褒美として、ゆっくり味わいたい至極のアイスクリームだと感じた。「ハーゲンダッツではストロベリーが一番好き!」という人には、販売期間中に絶対に味わってほしい逸品だ。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ