注意して!子供が寝た後に現れる時間泥棒の正体とは

grape

子供が寝たあとは大人の自由時間です。

子供が寝ないとやってくることはなく、寝かしつけながら自分が寝てしまうことも少なくありません。

途中で子供が起きてしまうと即終了です。子育てをする親にとって、子供が寝たあとの時間は極めて貴重な時間なのです。

ゆっくりコーヒーを飲んだり趣味の時間にしたり、やりたいことはたくさんあるはず。

「少し休憩したら〇〇をやろう!」とひと息入れるその瞬間、その貴重な時間は『時間泥棒』に狙われているかもしれません。

心当たりはありませんか。1日の疲れを噛み締めながらソファーに座り、手にはスマートフォン。誰もが時間泥棒の被害にあったことがあるでしょう。

時間泥棒に時間を盗まれたエピソードをInstagramに投稿しているのは、uwabami_jpさん。子育てのエピソードを漫画にしてアップしています。

時間泥棒に自由時間をとられるわけにはいきません。時間泥棒の正体とは、一体なんなのでしょう。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

時間泥棒に狙われたら最後、画像のさかのぼりはノンストップ!

あっという間に自由時間は終了し、寝る時間になっています。写真を見ていただけなのに、いつの間にか動画鑑賞をしていることもあるでしょう。

でも、実はこれがリフレッシュになっていることも。こんな時間泥棒なら悪くないかもしれませんね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 uwabami_jp

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ