INORAN コロナ禍で制作した作品の完結編 8カ月ぶりのニューアルバムを10/20発売決定!

UtaTen

INORANアーティスト写真

コロナ禍で制作した作品の完結編、8カ月ぶりのNEWアルバム発売決定


LUNA SEAのギタリスト、INORANがコロナ禍において制作したアルバム『Libertine Dreams』、『Between The World And Me』に続く、ニュー・アルバムを10月20日(水)に発売することを発表した。

本作は先述の通り、コロナ禍においてINORANが書き下ろした新曲が収録される予定であり、前2作のコンセプトを踏襲した「3部作の完結編」となる作品である。

“未だ先の見えない混沌とした世の中”であるからこそ、音楽での旅路を続け、常に前進するというポジティヴなコンセプトは本作でも踏襲される。

まだ、作品の全貌は明らかになっていないが、今後、随時、詳細を発表していく予定だ。

INORANが思い描く壮大な物語は「アルバム3部作」というかたちで帰結する。

果たして、本作にはどのようなドラマが待っているのだろうか?希望と期待感に胸を膨らませて、続報を待ちたい!!

10月20日発売NEW ALBUM情報


『(タイトル未定)』
2021年10月20日(水)発売

【完全生産限定盤-LP SIZE BOX-】
仕様:CD+Blu-ray+写真集 ※LP SIZE BOX仕様、KING e-SHOP限定特典付き
品番:NKCD-6964 
価格:¥13,200(税抜価格¥12,000)

【通常盤】
仕様:CD
品番:KICS-4022
定価:¥3,300(税抜価格¥3,000)

商品情報はこちら

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ