のん×宮藤官九郎、スペシャル対談配信 お互いの印象や忘れられない一言など告白

クランクイン!

 女優のん主演の舞台「大パルコ人(4)マジロックオペラ『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』」の上演に先駆け、のんと作・演出の宮藤官九郎のスペシャル対談が、大人計画公式YouTubeチャンネルとPARCO STAGE@ONLINEにて7月28日より配信されることが決まった。

宮藤のオリジナルロックオペラシリーズ第4弾となる本作は、荒廃した2055年の渋谷を舞台に、超能力を持つ浮浪児たちが歌い踊り世界を救う姿を描く。のんと宮藤は、宮藤が脚本を手がけたNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』以来8年ぶりのタッグ。共演は、村上虹郎、三宅弘城、荒川良々、伊勢志摩、少路勇介、よーかいくん、YOUNG DAIS、藤井隆のほか、宮藤自身も出演する。8月9~31日に東京・PARCO劇場にて上演され、その後、大阪公演を経て、宮藤の故郷である仙台公演へと続く。

11年前の戦争(『R2C2』)で一度崩壊した2055年の渋谷。特殊な能力と共通の悩みを持つ浮浪児たちが出会い、兄弟のDJポリス、浮浪児を利用してのし上ろうともくろむカリスマ、育メン、ポップシンガーらと関わりながら成長していく。やがて「世界を救う」という壮大なテーマを背負い、能力と羞恥心のはざまで葛藤する若者たち-。

4回にわたり配信されるスペシャル対談では、のんと宮藤が、〈今作で初めてのんを演出した宮藤が発見したこと〉〈宮藤からのんへの忘れられない一言〉〈宮藤&のんツインギターでのバンド練習の様子〉〈のんが気になって仕方がない“共演者の〇〇”〉など、稽古場の様子から出演者の裏話まで「2人だけが知っている作品秘話」を語り尽くす。

配信日程は、第1弾が7月28日、第2弾が7月30日、第3弾が8月1日、第4弾が8月3日の各18時から。

大パルコ人(4)マジロックオペラ『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』は、東京公演がPARCO劇場にて8月9~31日、大阪公演がCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて9月4~12日、仙台公演が電力ホールにて9月15~17日上演。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ