黒の代わりが務まるブラウン・白を着たくなるベージュ

GISELe

白Tよりも落ち着きがあり、黒Tほどかっちりしすぎない、ベージュからブラウンにかけての茶色いTシャツ。カドのないきちんと感や適度な女らしさ、そしてこれからの装いに欲しい深みが簡単につくれるその魅力をクローズアップ。

CHOICE.A
黒Tがわりに「ブラウン」
たとえば今までの黒TコーディネートをブラウンTに置きかえてみると? ブラウンならではの持ち味が生きる4つの基本となる組み合わせをご紹介。

1.
女らしさが高まるから
【ワークパンツに好都合】
チノをはじめ、黒を合わせるとやや強さが出やすいメンズライクなワークパンツ。やわらかく見えるブラウンならパンツの辛さがゆるんでエフォートレス。

ブラウントップス 11,000円/チノ(モールド) チノパンツ(メンズ) 27,500円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン) サングラス 20,900円/A.D.S.R.(4K) ベルト 14,300円(参考価格)/アトリエ アンボワーズ(アマン) サンダル 3,080円/マルバドス(ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店)

2.
渋さを感じるから
【甘いピンクをカジュアルダウン】
色の糖度をやさしく下げてくれる、ブラウン特有のほろ苦さ。黒よりもなじみがいいからモードに傾くことなく、フェミニンな雰囲気。

ブラウンノースリーブトップス(セットアップ価格) 9,990円/プラステ ピンクストレートパンツ 13,500円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) サンダル 14,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) コンパクトなノースリに美形なパンツ。女らしさは配色に託して、アイテム自体はとことんシャープに。

CHOICE.B
「ベージュT」で白を身近に
涼しげな見た目や洗練度の高いイメージをもたらす半面、悩みも尽きない夏の白ボトム。ベージュTはそんな白のハードルを下げるのにも有効。

1.
【LADYなタイトスカート】

ドルマンTシャツ 14,300円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 白スカート 16,500円/ZULU & ZEPHYR、バッグ 18,700円/MADE IN MADA(ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ピアス 15,070円/chibi jewels(chibi jewels JAPAN) サンダル 18,700円/キリムアーツ(フラッパーズ)

動きを出せるルーズなロンTが
細身スカートにニュアンスづけ
そで口が締まったドルマンなら、ロンTでも脱・カジュアル。ドライな風合いで白自体も親しみやすさを意識。

2.
【大人仕様のサロペット】

ベージュフレアTシャツ 9,680円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) 白オーバーオール 37,400円/LENO(グッドスタンディング) 白チェーンバッグ 5,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) ベージュトングサンダル 11,000円/ティキーズ(エスケーパーズオンライン)

★ブラウン・ベージュのTシャツ
全スタイルの実例集はGISELe WEBをチェック!

当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ