カニエ・ウェスト、ニューAL『DONDA』完成まで米アトランタのスタジアムに滞在

Billboard JAPAN



現地時間2021年7月26日、カニエ・ウェストが10thスタジオ・アルバム『DONDA』を完成させるまで米アトランタにあるメルセデス・ベンツ・スタジアム内に滞在する予定だと彼の代理人が語った。

この発表の4日前となる7月22日、同会場でカニエはニュー・アルバム『DONDA』の大規模な試聴会を開催した。開催の発表は2日前にもかかわらず、チケットは完売となった。カニエは、集まったファンの前に、お揃いの赤いジャンプ・スーツを着た別居中のキム・カーダシアンや子供達、リック・ロス、クロエ・カーダシアンなどの豪華ゲストとともに現れたが、新作を紹介する口数は少なかった。また、週末には同スタジアムで行われたサッカーの試合を観戦する姿がソーシャル・メディアに投稿された。

ニュー・アルバム『DONDA』は7月23日にリリースされる予定だったが、現在8月6日に延期されている。アルバムのタイトルは2007年に整形手術による合併症のため58歳で亡くなった母、ドンダ・ウェスト(Donda West)にちなんでつけられた。2019年にゴスペルをテーマにし、【グラミー賞】で<最優秀コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック・アルバム賞>を受賞した『ジーザス・イズ・キング』以来のアルバムとなる。

昨年、カニエは『DONDA』のカラフルなアルバムのアートワークとトラックリストをTwitterに投稿し、そのリリースを発表した。当時、彼はテイラー・スウィフトの『フォークロア』と同じ日にリリースを行うことを示唆していたが延期された。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ