『EDENS ZERO』第17話 ドラッケン・ジョーの通信先は…

2021年4月10日より放送中のTVアニメ『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』の第17話先行カット、あらすじが解禁。さらに追加キャストに楠大典、井上ほの花が決定し、コメントが到着した。

『EDENS ZERO』の原作は、『RAVE』や『FAIRY TAIL』などの代表作をもつ真島ヒロによる同名SF(スペースファンタジー)漫画。2018年より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載を開始し、最新コミックス15巻が発売中だ。
物語は、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキと、100年ぶりの来国者となる動画配信者(B・キューバ―)の少女・レベッカと青猫のハッピーが出会ったことで動き出す。すぐさま意気投合し、”友達” となったシキたち。この小さな出会いが、彼らの「運命」を大きく変えていく…。まだ見ぬ世界に夢を乗せ、少年と少女と青猫の、果てしない冒険が始まる!

第17話は7月31日(土)24時55分より日本テレビ系全国にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第17話 「知識の宮殿」>
エデンズゼロにハーミットが戻り、魔王四煌星のうち3人が揃った。残る1人、ヴァルキリーの居場所の手掛かりを得る為、シキたちは「桜宇宙の伝説の占い師」が住むという「時の惑星ミルディアン」へと向かう。
一方、ドラッケン・ジョーはスパイダーからエデンズゼロのことを知らされる。「金の匂いがするなァ」と、情報を得るため通信を入れたのは驚くべき人物だった――!

【スタッフ】
脚本:笹野恵/絵コンテ:佐山聖子/演出:野上良之/総作画監督:迫由里香/作画監督:冷水由紀絵、佐野はるか、上田みねこ、金澤龍、さのえり、大西陽一

>>>『EDENS ZERO』第17話先行カットほかを全て見る(写真10点)

また、17話より登場するドラッケン・ジョー役に楠大典、シャオメイ役に井上ほの花が追加キャストとして出演することが決定!

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ