のんと宮藤官九郎、8年ぶりにタッグを組んだ舞台について語りつくす スペシャル対談の配信が決定 

SPICE



2021年8月9日(月)~8月31日(火)PARCO劇場(その後、大阪・仙台公演あり)、大パルコ人④マジロックオペラ『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』が上演される。今回、上演に先駆けて今作の魅力を事前に伝えするため、大人計画公式Youtube チャンネルとPARCO STAGE@ONLINEにて「のん×宮藤官九郎スペシャル対談」を配信することが決定した。
のん
のん

“大パルコ人”は、大人計画とパルコが共同プロデュースする、宮藤官九郎作・演出のオリジナルロックオペラのシリーズ。2044年の渋谷、2022年の渋谷、2033年の池袋を舞台に暴れまくったシリーズ第4弾となる今作は、11年前の戦争(『R2C2』)で一度崩壊した2055年の渋谷。特殊な能力と共通の悩みを持つ浮浪児たちが出会い、兄弟のDJポリス、浮浪児を利用してのし上ろうと目論むカリスマ・育メン・ポップシンガーらと関わりながら成長していく。やがて「世界を救う」という壮大なテーマを背負い、能力と羞恥心の狭間で葛藤する若者たち。怒髪天・上原子友康のオリジナル楽曲にのせて、今回もパワフルでスリリングな作品をおくる。

出演者は、のん、村上虹郎、三宅弘城、荒川良々、伊勢志摩、少路勇介、よーかいくん、YOUNG DAIS、藤井隆。宮藤自身も出演する。
宮藤官九郎
宮藤官九郎

そして、今回のスペシャル対談では『あまちゃん』以来8年ぶりにタッグを組んだのんと宮藤官九郎が登壇。稽古場の様子から出演者の裏話まで「2人だけが知っている作品秘話」を語りつくす。対談では、〈今作で初めてのんを演出した宮藤が発見したこと〉〈宮藤からのんへの忘れられない一言〉〈宮藤&のんツインギターでのバンド練習の様子〉〈のんが気になって仕方がない“共演者の〇〇”〉など、4回にわたって特別企画をおくる。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ