酒好きほぼ100人に聞く! 夏休みに食べたいごちそうとおいしいお酒は?

OVO


 キンと冷やしたビールがおいしい季節。何をお供に飲むのが好き? 酒文化研究所(東京)は酒好き115人を対象に、「夏休みに食べたいごちそう&おいしいお酒」についてのアンケート調査を行った(調査期間:7月5日~7月9日)。

「自宅でごちそうを楽しむなら?」という質問に対し、「調理に手間のかからない良質な素材を取り寄せる」(25%)が最多となり、続いて「デパ地下で調達」(17%)、「そのまま食べられるおいしい料理を取り寄せる」(16%)となった。4位だった「良質な素材を手間をかけて調理する」(14%)を合わせると、およそ55%が「お取り寄せ」を利用していることになる。

続いて、「もしこんな食材が手に入ったなら、何を飲む?」という質問に対するお酒好きの回答は? 「適度にサシの入った極上のステーキ肉」ならやっぱり「フルボディの赤ワイン」(43%)が圧倒的1位。2位以下は、「酸の効いた辛口の清酒」(11%)「ライトボディの赤ワイン」(9%)「プレミアムビール」(8%)と続いた。また「上物のお刺身」には、「刺身に合いそうな清酒」が7割を占めた。「燗でおいしい清酒」を含めると8割が清酒を選んだが、1割が「白ワイン」や「辛口のスパークリングワイン」などワインを選んでいた。

さらに「ウナギのかば焼き」については、「かば焼きに合いそうな冷酒」(42%)、「プレミアムビール」(22%)、「燗でおいしい清酒」(9%)と続いた。熱くてホカホカのかば焼きには冷たいお酒をペアリングする人が多いようだ。

極上の食材でなくとも、その時期の旬を味わうのもまた楽しい。「夏が旬のおいしいさかなは?(複数回答可)」という質問には、「香り高い枝豆」が約7割を占めた。以下、「岩ガキ」(48%)、「はも」(42%)、「アユ」(35%)、「焼きトウモロコシ」(33%)、「夏野菜のピクルス」(21%)が続いた。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ