アニメ『シャーマンキング』17話マルコの“新声優”に称賛!「ブチギレ中村、最高すぎる」

まいじつ

アニメ『シャーマンキング』17話“X-LAWS”に声優・中村悠一が抜擢!「最高すぎる」

『SHAMAN KING』1巻(武井宏之/講談社)

武井宏之の人気コミックを原作としたアニメ『SHAMAN KING』(テレビ東京系)の第17話『天使のピストル』が、7月22日に放送された。作中では新たに「X-LAWS」という集団が登場したのだが、そのメンバー・マルコをめぐって大きな反響が巻き起こっている。

※アニメ『SHAMAN KING』最新話の内容に触れています


修行で培った力を駆使し、見事ドラキュラを倒した木刀の竜。そんなドラキュラを助けようと、葉は歩み寄って手を差し伸べる。するとどこからともなく巨大な剣が現れ、ドラキュラにとどめの一撃を食らわせた。

葉たちが驚いて振り返ると、そこには巨大な天使の姿が。合わせて「彼の名は大天使ミカエル、我が持ち霊にして懲罰の剣を持ち、悪を断罪するものなり」という男の声が響き、光を放つ剣がドラキュラを消滅させる。

彼は自分たちについて「X-LAWS」と名乗り、「我々はある目的のためだけにシャーマンファイトに参加した。すべてはあの忌まわしき悪の元凶・ハオを倒す、そのためだけに」と主張。そしてハオについての知識を語り、自身の名がマルコであることを明かすのだった。

新たな声優がマルコ役を担当


ついに「X-LAWS」の面々が登場したことで、視聴者たちは大興奮。とくにマルコは原作の時点で、一部から熱烈な支持を受けていたキャラクターだった。しかも今作では旧アニメ版の高瀬右光に代わり、『呪術廻戦』の五条悟役などで知られる超人気声優・中村悠一がキャラクターボイスを担当している。

中村の透き通るようなダンディーボイスは、マルコのキャラクターにピッタリだったようで、《中村さんのマルコやっぱり合うな》《中村悠一だ! とんでもなく合っている》《すげぇ、マルコから中村悠一の声がする!》と好評の声が続出。またマルコが「おのれ貴様!」と激昂する名シーンが登場したことで、《ブチギレるマルコの演技、めっちゃ良い!》《ブチギレ中村、最高すぎるでしょwww》と早くも演技を絶賛する声が上がっていた。

声優が交代した際には、少なからず批判の声があがるもの。これだけ喝采が巻き起こっているのは、中村のもつ実力と魅力のなせる業ではないだろうか。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ