舛添要一、元妻・片山さつきのブルーインパルス『捏造疑惑』をバッサリ「理解不能」

Quick Timez


画像:時事

先週金曜日、東京オリンピックの開会を記念するために東京上空を飛行した航空自衛隊のブルーインパルス。

多くの人が空に描かれた五輪のシンボルマークを見上げましたが、その飛行ショーの画像を自身のSNSに投稿をした片山さつき氏に捏造疑惑が噴出することに。

すると、片山氏の疑惑を報じた25日の「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)で元夫の舛添要一氏がコメントしました。

舛添要一、元妻・片山さつきの『捏造疑惑』にズバリ「理解不能」


25日、自民党所属の政治家である片山さつき氏がSNSに投稿した内容に捏造疑惑が噴出していることを特集した「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

同番組に出演していた舛添要一氏が、元妻の疑惑に対しコメントを述べました。

事の発端は先週金曜日、東京オリンピックの開会を記念して、都内上空を飛行した航空自衛隊のブルーインパルス。

ブルーインパルスが、上空に描く五輪マークに多くの人が足を止め仕切りに写真を撮影していましたが、片山氏も撮影したその一人だったようで「素晴らしい」とコメントを添えてSNSに画像を投稿しました。

しかし、その画像が投稿されると雲一つない青空だったこと、さらにどのビルよりもはるかに高い上空から撮影しているように見えることから「捏造している」と非難の声が殺到する事態に。

この件に関して「SNSに挙げたい病に駆られている」などと厳しい声が飛び交うスタジオで、「どうですか?元ご主人」と水を向けられた舛添氏。

すると、元妻の疑惑に対し「私には理解不可能でございます」と一言苦笑を浮かべ、バッサリと切り捨てていました。

「ブーメランが返ってきた」5年ぶりの仕返しに反響相次ぐ


元妻である片山さつき氏の疑惑投稿に対し、「理解不能」の一言で片づけた舛添要一氏。

片山氏が投稿した画像は結局映画「ALWAYS~三丁目の夕日~」のワンシーンだったようですが、放送内では「悪気はなかった」、「何も知らずに投稿してしまった」と、片山氏の行動を擁護するかのようなコメントで締めくくられましたが、視聴者からは厳しい声が。

《おまえが言うなってツッコミたいところなんだけど、これは完全にアウト。オリンピックに興味ないのに政治利用しようとしてるの見え見えじゃん》

《今さら驚かないな。どの政治家も平気でうそをつく》

《本当、これは理解不能。この日の天気、飛んだ場所を知っていれば、これが偽物だってわかるでしょ》

などと、片山氏に対し説明を求める意見が殺到したのでした。

また中には舛添氏が「仕返し」をしたという意見も。

「5年前、東京都知事だった舛添氏。しかし『政治とカネ』の問題が噴出すると辞任に追い込まれました。その際にテレビ出演しコメントを求められた片山氏は『公私混同の極み』、『セコい、小さい、哀しい』と舛添氏をメッタ斬りに。しかし5年経過し、今度は片山氏が巻き起こした騒動に立場が逆転した舛添氏。『理解不能』という言葉に『ブーメランが返ってきた』と小気味よく感じた人もいたようです」(芸能ライター)

思いがけないところから5年ぶりにの仕返しとなった舛添氏。

離婚から30年以上経過してもその腐れ縁はまだまだ続くようです。

(文:有馬翔平)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ