第7位は『鬼滅』炭治郎!癒やしてほしいキャラは誰?第1位は…。ルフィ、コナンetc.

numan


養命酒製造株式会社が「若者世代とリタイア世代のコロナ疲れ」というテーマで調査! そのなかから「コロナ疲れを癒やしてほしいアニメキャラ」など4項目をご紹介します♪
養命酒製造株式会社は、「若者世代とリタイア世代のコロナ疲れ」というテーマで、インターネット調査を2021年5月21日~5月24日の4日間で行い、全国の20歳~34歳の若者世代500名と65歳~79歳のリタイア世代500名の計1,000名の有効回答を回収しました。(養命酒製造株式会社調べ、調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

そのなかから「コロナ疲れを癒やしてほしいアニメキャラ」「コロナ疲れとは無縁そうな先生キャラ」「コロナ疲れの生徒を奮起させてくれそうな先生キャラ」「オンライン授業が不向きな先生キャラ」を抜粋してご紹介します!DVD『鬼滅の刃』1

DVD『鬼滅の刃』1

Q. コロナ疲れを癒してほしいアニメキャラは?コロナ疲れを感じたときにこのキャラに癒してほしいと思うアニメキャラを聞いたところ、若者世代・リタイア世代ともに1位は「ドラえもん(ドラえもん)」でした。

2位以降の回答をみると、若者世代では2位「ピカチュウ(ポケットモンスター)」、3位「プー(くまのプーさん)」「野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)」、リタイア世代では2位「フグ田サザエ(サザエさん)」、3位「アトム(鉄腕アトム)」となりました。

⇒次ページ:ランキング結果はこちら!コロナ疲れを癒やしてほしいアニメキャラ 画像

コロナ疲れを癒やしてほしいアニメキャラ 画像

Q.コロナ疲れとは無縁そうな先生キャラは?コロナ疲れとは無縁そうな先生キャラを聞いたところ、若者世代では1位「山口久美子(仲間由紀恵)/ごくせん」(23.4%)、2位「鬼塚英吉(反町隆史)/GTO」(21.6%)、3位「桜木建二(阿部寛)/ドラゴン桜」(17.8%)という結果に。

リタイア世代では1位「坂本金八(武田鉄矢)/3年B組金八先生」(16.4%)、2位「桜木建二(阿部寛)/ドラゴン桜」(13.2%)、3位「野々村健介(夏木陽介)/青春とはなんだ」(11.4%)となりました。コロナ疲れとは無縁そうな先生キャラ 画像

コロナ疲れとは無縁そうな先生キャラ 画像

Q.コロナ疲れの生徒を奮起させてくれそうな先生キャラは?また、コロナ疲れの生徒を奮起させてくれそうな先生キャラを聞いたところ、若者世代では1位「山口久美子(仲間由紀恵)/ごくせん」(22.2%)、2位「鬼塚英吉(反町隆史)/GTO」(19.2%)、3位「桜木建二(阿部寛)/ドラゴン桜」(15.2%)という結果に。

リタイア世代では1位「坂本金八(武田鉄矢)/3年B組金八先生」(15.4%)、2位「桜木建二(阿部寛)/ドラゴン桜」(13.0%)、3位「野々村健介(夏木陽介)/青春とはなんだ」(8.0%)となりました。若者世代・リタイア世代ともに、TOP3は“コロナ疲れとは無縁そうな先生キャラ”と同じ顔触れとなりました。コロナ疲れの生徒を奮起させてくれそうな先生キャラ 画像

コロナ疲れの生徒を奮起させてくれそうな先生キャラ 画像

Q.オンライン授業が不向きな先生キャラは?オンライン授業が不向きな先生キャラを聞いたところ、若者世代では1位「鬼塚英吉(反町隆史)/GTO」(17.2%)、2位「坂本金八(武田鉄矢)/3年B組金八先生」(16.4%)、3位「山口久美子(仲間由紀恵)/ごくせん」(12.4%)となりました。
いずれも生徒思いの先生キャラで、ドラマの中では生徒と真正面から向き合う“熱い”授業や情熱溢れる指導を行います。若者世代には、熱血授業は対面で受けたいと考える人が多いようです。

他方、リタイア世代では1位「坂本金八(武田鉄矢)/3年B組金八先生」(17.6%)、2位「大岩雷太(竜雷太)/これが青春だ」(13.8%)、3位「巌雷太(竜雷太)/でっかい青春」(12.6%)と、TOP3には竜雷太さんが演じた先生キャラが2人挙がりました。オンライン授業が不向きな先生キャラ 画像

オンライン授業が不向きな先生キャラ 画像

そのほか、さまざまな調査を実施! 詳細は養命酒公式サイトにて。https://www.yomeishu.co.jp/index.html■『ONE PIECE』を抑えた1位は?夏バテを忘れるくらいハマったアニメTOP10!『鬼滅の刃』『ドラゴンボール』etc.
https://numan.tokyo/news/dTywy
■コロナ疲れに見たいアニメは?3位『ドラゴンボール』5位『SLAM DUNK』第1位は…
https://numan.tokyo/news/jY0rB

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ