積極的に使いたい!好きな人との電話中でドキッとさせる一言


気になる女性と電話をするときに、使うべき女性をドキッとさせるワードをご紹介します。電話で二人の仲を深めたい方におすすめです。顔が見えない電話だからこそ、この一言を覚えておいて、できるだけ積極的に使いましょう。


「声を聞きたくなった」


電話をかけてきた理由を聞かれたときには、この一言を使いましょう。思いもよらない素直な言葉に、女性は思わずドキッとします。

電話の最初のつかみとしても使える言葉なので、積極的に使うようにしましょう。

「どうしたの?何かあった?」


女性の方から急に電話がかかってきたときや、相談の電話が来たときには、この一言を使いましょう。相手を気遣い、心配する優しい言葉をかけましょう。

「楽しくて時間がすぐに過ぎた」


気になる女性と会話が弾み、長電話をしてしまったときに使いたいのが「楽しくて時間がすぐに過ぎた」と伝えましょう。

自分たちの仲の良さや相性の良さを、相手にさりげなくアピールできる一言です。長電話をしている女性が、必ず喜ぶ言葉です。

「声可愛いよね」


電話をする機会が少ない女性と、会話をする機会ができたときや初めて電話をする時に、照れずにこの言葉を言いましょう。電話だからこそより際立つ相手の声を褒めてあげることで、女性はドキッとします。

「声聞くと会いたくなるね」


盛り上がった電話の終盤に使うのがおすすめの一言です。気になる女性とデートをするチャンスを掴みたい男性は、電話の最後で付け加えるようにしましょう。


「あったかくして寝てね。おやすみ」


気になる女性と夜遅くまで電話をしたときに、必ず言うべき女性がキュンとする一言です。相手のことを気遣う優しい一言に、ときめかない女性はいませんよ!

電話越しだからこそ、素直な気持ちを伝えよう


顔が見えない電話は、直接会って会話するより恥ずかしさが少し減るため、素直な気持ちを伝えやすくなります。相手を気遣う優しい言葉や、気になる女性を褒める言葉を積極的に使って、二人の仲を深めていきましょう。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ