『内科医・東洋医学のドクターが教える うつぬけ生活習慣』発売! メディアで人気の医師が教える"心が健康になる"習慣!

Rooftop


81JZpa9RGAS.jpg

青春出版社は『内科医・東洋医学のドクターが教える うつぬけ習慣』(工藤孝文/著)を7月21日に発売。

気分が落ち込む、 肩こりがひどい、 お腹の調子が悪い、 眠れない……コロナ禍で、 うつっぽい症状を訴える人が急増。 「うつ」というと、 抗うつ剤などの治療のイメージがありますが、 実はうつ症状は食事、 睡眠、 入浴、 運動、 リラクゼーションといったを生活習慣を見直すことで改善されるケースも多い。

本書では、 メディアでもおなじみの内科医・工藤先生が、 実際に患者さんに伝授してきた、 うつ症状を改善させる生活習慣のヒントを紹介。 簡単にできる習慣ばかりなので、 どんな人でもすぐに取り入れることができる。

本書の内容

◆ココロが元気な人の冷蔵庫には、 必ずキムチと納豆が入っています。

◆寝ても疲れがとれない…試しに今夜は、 右向きに寝てみてください。

◆ハーブティーには、 ココロを癒す薬効があります。

◆実はココロの健康にも「よく噛む」ことは重要です。 …

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ