体ポカポカ痩せやすい下半身へ。1日1分【脚痩せに効く】簡単ストレッチ

beauty news tokyo


1日を通して座っている時間が長いと、首や背中はもちろんですが、下半身も凝り固まってしまうもの。しかもお尻の筋肉の下には“坐骨神経”が通っているので、下半身が凝り固まることで圧迫されて血流が悪くなり“冷え”にもつながってしまいます。そこで習慣に採り入れたいのが背中から下半身の血行を促進する簡単ストレッチです。

背中~下半身の血行を促進する簡単ストレッチ


(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして正しい姿勢で椅子に座る



(2)片脚を反対脚の太ももの上にのせる



(3)曲げている脚の方向に上半身をひねってゆっくり呼吸しながら30秒間キープする



▲お尻と背中がぐーっと気持ちよく伸びていることを感じましょう

脚を変えて反対側も同様に行います。なお、期待する効果を得るためには「脚を動かさずに上半身のみひねること」、「目線を上半身と同じ方向に向けること」の2つがポイント。下半身も一緒に同方向に引っ張られてしまうとストレッチ効果が出ないので注意しましょう。また、もし脚が太ももの上にのせられないという方は「脚を肩幅に開いたまま上半身をひねる形」(下写真)でOKです。



もちろんこの時も下半身の位置は動かさず、「上半身のみをひねること」を心がけてください。1年を通して下半身の冷えに悩んでいる方は少なくないでしょう。椅子に座ったまま簡単にできるストレッチなので、痩せやすい下半身を作るためにも、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ストレッチ監修:金井俊記(Dr.ストレッチグランドトレーナー/トレーナー歴6年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ